日記・コラム・つぶやき

2014年7月27日 (日)

オレンジの発芽

オレンジの実に種が有るのは普通の事だ。
しかしその日に食べていたオレンジの種からは、白くて長い紐のような物が2cmほど伸びていた。

これは根?それとも枝?それとも不気味な物?
購入してきたオレンジの果実の中の種を、何度か蒔いた事は有るが、芽が出た記憶はないが、不気味な物が生えているその種を、しばらく眺めた後、多分根だろうと根拠なく決めてその白い部分を、キッチンに置いてある小さな鉢植えの木の横の土に、種が半分見える程度にさしてみた。
数日後、ふと見ると種の殻がむけ、緑色の種の中身が見えてきた。
殻がむけたと言う事は、もしかして~発芽?と期待して翌日見てみると、被っていた殻の下には確かに芽のような物が伸びている。
翌々日には、こんなに可愛い芽が出てきた。

Pap_0003_2Pap_0002Pap_0001_2食用のオレンジの種は殆どが廃棄されているはずで、無事に発芽する確率はどれくらいなのだろう…等と考えているうちに、この種がとても偉そうに思えて来た。

そう…生物は生まれただけで偉いのだ、と一人納得してしまった。

2014年2月28日 (金)

浴室のドア

以前のブログ「壊せば直る?」で登場した浴室のドアがついに家族の許容の限界を超えた。
そのドアは、優しくすると閉まらず、ちょっと強く引くとガイドから外れしまうようになってしまい、寒い冬を益々寒くしてしまった。
その中間の力で閉めれば良いのだがこれがかなり微妙で神経を使う。

こんなドアと辛抱強く付き合って行けるのは、似た者同士の私だけで、忙しい家族にとってはただの壊れたドアだ。
ドアパーツはすでに生産中止のため、以前に一番廉価と提案された、ドア枠の内側にドア枠をはめ込む方法を受け入れる事とした。

半日仕事で組み上げたドアを見ると、思っていたほど無粋な物ではなく、以前よりはるかに軽くしっかりと閉まるようになり、皆大満足して工事の人を玄関まで送り出した。

ふと外を見ると外されたドアが、ポンと業者の車の荷台に積まれていた。
20年以上の付き合いだった見慣れたドアが、ただの産業廃棄物になった瞬間を見たような気がして「アルミとガラスの体だから、きっと再生されるよ」と、言い訳に似た独り言をつぶやいてしまった。

他にもガタの来たものはないかと、あらためて建築後40年超の我が家を見渡すと同じ年代物が沢山ある。
いやいやもっと古いものが有りました。
コイツ→ ( ^.^)_u チビチビ…  (゜O゜)_u ヘッ?ヨンダ????

先日続いた大雪の名残が、昨日まで物陰にほこりをかぶりひっそりと身を寄せ合っていた。
一雨毎の温かさ、明日から三月だ。

2014年2月 8日 (土)

記録的大雪

雪不足のソチ五輪会場には申し訳ないが、東京では、と言うより、東京以外の私の知っている雪景色の中でもめったに巡り合えない、パウダースノーの吹雪だ。
駅まで家族を迎えに行ったが、歩くたびにキュッキュッと音がするので気持ちがよい。
真冬の北海道で味わった感触を思い出した。

我が家は坂の上にあるために大雪が降ると、車で出かけた場合、帰りが急な上り坂の為に上がれない。
数年に一度の大雪の為にタイヤチェーンやスノータイヤを買う気はなく、大雪を楽しむ事にしている。

楽しむと言っても今回はすでにベランダに20cm以上、プランターの上には30cm以上の積雪なので油断できない。
関東のあちらこちらで停電との放送があり、我が家でも先ほど電気が瞬断した。

電気主体の暖房なので停電となると、我が家はあっと言う間に冷凍庫だ。
ガスストーブは有るが電気で動いているために停電すると使えず、灯油コンロも有るが灯油の買い置きがない。
一応、カセットガスコンロとボンベを棚の奥から出したから、1食分の鍋料理には使えそうだ。

我が家の雪対策を文字通り、お寒い限り、と言うのだろう。

2013年12月 9日 (月)

純正品の価値

小さい子供がいると、写真やビデオの出番が多い。

そのビデオを撮るのも整理するのも私の担当だが、担当になった理由は、一瞬を切り取る写真と比較し、ビデオはいずれの作業も拘束時間が長いからだろう。

 

その名誉ある?ビデオ担当の私が、大事なイベントでのクライマックスシーンを、ナント2回続けて撮り逃してしまった。

原因はバッテリー切れだが、家族全員からは大ブーイングをあびてしまった。

 

1度目は時間配分を間違えたのかと思ったが、2度目はしっかり計算した時間配分にもかかわらずバッテリー切れをしてしまった。

バッテリーの能力が低下してしまっていたようだが、チョイ撮りが続いたせいか、全く気づいていなかった。

 

純正バッテリーは、ビデオカメラ本体に迫る価格なので、予備を持っていなかったが、こうなったら仕方がなく購入する事となり、時間の都合上、久しぶりにネットでの購入に挑戦した。

 

しかしネットでの購入は、商品をじっくり手に取って見られない、分からない事を店員に聞けない…等々いろいろやりづらい。

純正バッテリーは、製品番号が有るから見つけ易いが、一緒に購入しようとした充電器は予算の都合上、非純正品にする事とした。

しかしパソコン画面で仕様をいくら比較しても、本当に使えるかの確証が得られない。

 

安価だからと決心して購入はしたものの、不安を胸に翌日届いた充電器を早速確認すると、充電器本体以外に付属品が二つあった。

一つは見た目から、車から充電するためのケーブルのようだが、もう一つの付属品がなんだかわからず、取扱い説明書を見ても英語と中国語なのでさっぱり分からない。

 

その付属品に張り付いているラベルの仕様を見ると、純正品とは別な形だがバッテリーのようだ。

気を取り直し読めない説明書の絵をじっくり見て操作すると、形も使用方法も純正品とは異なるが、私のビデオカメラのバッテリーとして使えた。

 

充電器も使える事が分かり、目的を果たせたのでホッとしたが、まさかその安価な充電器にバッテリーも付属してくるとは思ってもいなかった。

価格は、純正バッテリー(1400AH)が約5000円もしたが、非純正品は、充電器 + 車用電源ケーブル + へんなバッテリー(3000AH) = 合計約2500円。

純正品との高価差に改めて驚いてしまった。

 

高価な純正バッテリーを購入して損をした?と後悔するのもしゃくなので「価格なりの性能差は必ずある」と強がってはいるが、純正もそうでないバッテリーもmade in china……

( ̄Д ̄;;

2012年2月23日 (木)

壊せば直る?

 開け閉めにず~っと苦労していた浴室の、昔は斬新だった折り畳み式ドアがついに壊れました。

それまで、あちらこちら調整をしてみましたが効果は薄く、つい最近プロに相談したばかりでした。

プロからは、

「このドアは昔に廃盤となった型なので、同じドアもパーツも有りませんから、現在のドア枠の内側に、一回り小さなドア枠を取り付けて、新しいドアを取り付けましょう、入り口は狭くなりますが…」

と言う、舌をかみそうな提案を受けていたドア君です。

(;一_) ヤヤコシクテ ツカレタ

壊れたドア君は、片側だけが上のレールにひっかかり、身をよじるようにぶら下がり、正に「しまらない」という表現がぴったりでしたが、よく見ると今までは隠れていた箇所が露出していました。

その部分をまじまじ見ていたら不具合の原因が分かり、その部分を調整して組み立てなおすと、何と、すんなり閉まる良い子のドア君に変身してくれたのです。

すり減ったパーツを交換したわけではないので、一時しのぎですが、私の得意?とする問題の先送りが出来たのです。

(´へ`)サキノコトハ…サキノコト

今回の事件で一句

使いづらくなった物は 壊せば直る 事もある

( ̄ε ̄;) 超ジアマリ~

2011年12月31日 (土)

平成23年大晦日

今年もあと少しでおしまいです。
今夜はしゃぶしゃぶが食べたいという事になり、スーパーに買いに行ったら、豚肉の薄切りがすべて売り切れ。
牛肉が少々ありましたが高価。
家族の分はそれで良くても私には身分不相応なので、寒い中別な店に豚肉のバラだけをわざわざ自転車で買い物に家族が行ってくれました。
贅沢?言って申し訳ないです。

結局肉の食べ過ぎで蛋白過剰となり、高たんぱくなソバはやめてうどんで年越しとなりました。

各人それぞれの大晦日ですね。
私にとってこの時間は真夜中ですので、これから布団に向かいます。

皆様よいお年をお迎えください。

2010年8月14日 (土)

すもも プラム プルーンなにが違うの?

 腎臓病である私は、食べる前に必ず成分を確認するのが習慣です (-o-)ゞイイコ。

10年来書き足している(現在約1200件)自慢の食品成分データを、表計算ソフトで検索したら「すもも」はあったけど買ったばかりの「プラム」ありませんでした。

何故「すもも」と表示しないのか、早速違いをWebでなんだかんだ調査したら、「日本すもも」と「西洋すもも」に大別され、糖度が高い西洋すももをプルーン、低いのをプラムと区別するのが日本では一般的、と言う記載が一番納得できました。

肝心な食品成分の内容は、和洋どちらのすももでも大差はありませんでしたのでちょっとくたびれ儲けでした。

Web検索は大変便利なのですが、検索には寄り道が多くてね。

大変お待たせしました私のすももちゃん。成分の確認をしたのでやっとパクリもぐもぐ。

す~×▽☆*******/・・・・・・・っぱ~~~~~イ

これは間違いなく「プラム」じゃ~~~~~~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

2010年8月13日 (金)

食事療法頑張り日記

無料と聞いてブログに参加することにしました。

貧乏人ですから無料という言葉には弱いのです( ̄Д ̄;;

私は慢性腎不全という病気を抱えているために厳しい食事療法をしています。

人工透析を一年でも先に伸ばそうと始めた我流の食事療法で、何とか腎機能が現状維持を続けてますので、私の日記が腎臓病以外でも食事療法に奮戦している人たちへのエールになれば、私のブログは出来すぎです。

Myホームページ http://mealctrl.weblike.jp/

無料ブログはココログ