« 井の中の蛙 | トップページ | 歯が割れた »

2024年4月 8日 (月)

井の中の蛙の独り言

キッチンに居る二時間前後の体は料理の作業中となるが、その料理中に最も暇なのは口だ。
調味料や食材は当然、水もグラム単位で計量するために味見の必要は無く、一人作業なので会話も無いためにたまに「しまった―」とか独り言を言う程度での使い道しかないが、口はその暇を嫌がらない。

次に暇なのは耳で彼の仕事はキッチンタイマーの警告音を聞くのが主たる業務だが、彼はそれでは退屈過ぎると私に時々不満を言う。
そんな時はラジオのトークや音楽を聴かせるのだが、最近はPCでの音楽サイトにはまっており、先日のブログでそのサイトを利用して耳の世界旅行をしていると記載をした。

国のイメージと音楽のイメージが略一致するヨーロッパを終えて現在はアフリカ大陸沿岸国の主に民謡を聴いているのだが、時折キッチンを通過する家族はその音楽を耳にして皆不思議そうな顔をして去っていく。

聴ける音楽は一部だが思ったより各国多様で、私のかつてからの聞覚えが有るアフリカ音楽に一番近かったのはコンゴだった。
また、ガーナの民謡を聞いていたら「♪チェッコリーサ♪」との聞き覚えのある音楽…
子供の運動会で?玉入れだったかな?あれ可愛いね(*^-^*)…が聞こえてきてビックリ、何とガーナの民謡だったとは。

アフリカ大陸の中でアラブ系の国の民謡の一つは日本民謡の節回しにそっくりで、ソーラン節の親戚ではないかと思われるほどだった…もちろん何を言っているかは分からなかった。
聴き入っているうちにかつての私が子供の頃に両親と母の実家を訪れた日の事を思い出した。
そんな日は私たちへの歓迎の為か親戚一同集まり宴会となり、飲酒で赤ら顔になった大人が当時はマイクも伴奏もなく自分の声だけで地元の民謡を歌うのだが、酔っている上に地方訛りがあり、こちらも何を言っているかは分からなかったがそれが聴いていてとても心地良かった。

もしかしてアラブ系の民族と日本人は共通の祖先だったりして…なんて妄想からwebを探し回るといやー出てくる出てくるいろんなご意見。

特異なDNAを共通に持っているのは東アジアではチベット人と日本人だけ…とか…ユダヤ人…とか…宇宙人?!エーッ…とか?

その他にも身体的特徴からとかの諸説を聞いていると興味は尽きない…と言う訳で井の中でも興味の花も、桜の花も咲くのです。
Photo_20240408143701
えっ?アラブ系祖先と日本人祖先の関係?…よくわかりませんでした。

« 井の中の蛙 | トップページ | 歯が割れた »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 井の中の蛙 | トップページ | 歯が割れた »

無料ブログはココログ