« 2023年最終週に久しき友と忘年会 | トップページ | 友人(彼)の墓にバイクで行きたかった理由 »

2024年1月 1日 (月)

2024年元旦

2024年元旦

2024

明けましておめでとう。

 

今年も始まってしまった、早い早いっ!!!

 

突然ですが昨年にハサミから取れてバラバラに壊れた樹脂の指穴部分の代わりを他のパーツにより何とかこのはさみを再度使えるようにできないかと試行錯誤をして完成したハサミを紹介します。

 

何故紹介するかというとその修理の結果があまりにもおぞましい形となったのにちゃんと使えるからだ。

Dsc_0549

修理に使ったパーツは捨てる直前だった物と使いかけの接着剤と糸。

正面から見ると形としてはまともでも横から見ると、

Photo_20240101093301

とってつけたような作業との言葉そのままの出来栄えだ。

 

このはさみは軽くてよく切れるので捨てがたかったのだが、かと言って高価なものではないので修理にお金はかけられない、その貧相な修理にしては元の通りに使用できたのが何故か嬉しかった。

 

「新しく買えば」との家族の言葉を背中で受け流し、気の短い私が今回は珍しく、各パーツの接着の行程を一行程ずつ分けてそれぞれ一日以上かけて乾燥をしたので接着はきっちり…いつもは乾く前に触って失敗をするのだけれど今回は何とか完成したのだがこの見栄え、「エッ?これで?」との声が聞こえてくるようだが使えることがわかり何故かホッとした。

 

考えてみると私の体もつぎはぎだらけ、壊れたハサミと似た者同士だから修復できたことに喜びを感じてしまうのだろう。

 

お互いメンテナンスをしながら、今年一年も一緒に頑張るか。

« 2023年最終週に久しき友と忘年会 | トップページ | 友人(彼)の墓にバイクで行きたかった理由 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年最終週に久しき友と忘年会 | トップページ | 友人(彼)の墓にバイクで行きたかった理由 »

無料ブログはココログ