« 右足首の捻挫 | トップページ | 救急車が来た »

2023年12月11日 (月)

食品成分管理表がすっ飛んだ

何時もの通り摂取食材の明細入力の為にエクセルの食品成分管理表をPCで立ち上げたら、一部の不具合があるために補修して立ち上げる、とのメッセージが表示されハイをクリックして補修後の出てきた表をみて驚いた。

表のすべて15枚のシートにはデータがない…一件もない…ただの白紙だった。
2011年からの、23万件の食品摂取実績が…2千件の食品別成分データが…6百件の料理明細が…その他もろもろデータがみんな真っ白、頭の中も真っ白、ガーンガーンガーン…。

自動バックアップ機能はONだったので、昨日迄のデータを使用するかとの表示があったものの、一部不具合からの回復との説明を信じてバックアップデータを使用せずに立ち上げてしまったために自動バックアップデータは不要と判断されて削除されてしまった。

全ての大事なファイルはPCの2つの拡張媒体に必ず保存をしているのだが、この表は私の食事管理に使用している特に大事な物なので、PC内の他にcloudにも保存をしておけばPCが火災等で拡張メモリーを含めて全て壊れても他のPCからアクセスできると考えてそれ以上のバックアップを取っていなかった。

考えてみると、データ保存中のトラブルで壊れたデータがPCに書きこまれた場合は、それに同期しているcloud内のデータも壊れたデータで上書きされてしまう。
昔々は書き込みエラーによりデータが破損して読み込めなくなったことはあったが、近年はデータ保存が正常に終了すればそのデータは完全であると安易に考えていたのだ。

保存データを壊した犯人は、私?、PC?、ネットワーク?、cloud?等いろいろ考えられるが、何れにしろ正常終了保存されたはずのデータが壊れている可能性を考えるとcloudに限らずそのデータのバックアップの取り方の工夫が必要のようだ。

PCゴミ箱内を含めて探しやっと見つけたコピーデータは一か月前の表だ。
結果的になくなってしまったデータは一か月分で済んだのだが、それにしても真っ白な表を見てパニックになったからか折角の昨日までの自動バックアップデータを保存しなかったことをとても後悔している。

…ということで突然今夜の酒の肴のサラダの話。
Dsc_3707
私が盛りつけたサラダをテーブルに出したら家族から褒め?られた、
「良くできているね、その大木風盛り付け」
と。
因みに私はクジャクをイメージして盛ったのですが…それでも良くできているとの言葉だけに嬉しくなれるのは歳の功だろう。

« 右足首の捻挫 | トップページ | 救急車が来た »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 右足首の捻挫 | トップページ | 救急車が来た »

無料ブログはココログ