« 5回目のコロナワクチン | トップページ | 不整脈用薬の変更 »

2022年11月28日 (月)

2022/11定期健診

近所の医院で装着したホルター心電図の結果を持って腎臓の定期検診に行ってきた。

直近2か月の毎日の平均カルシウム摂取量を600mg~700mgに調整し始めて最初の血液検査なので楽しみに先ずその結果を聞いたら…なんと初めてではないが正常範囲の下限値だった。
(' へ';)ヘッ?

後で確認をするとカルシウム摂取量が平均340mg/日だった頃の10回の血中カルシウム量平均値9.05mg/dlと比較しても低かった。
カルシウム摂取量を増やせば血中カルシウム濃度も増えるなんて単純なものではない、と知識としては有ったものの、下がる結果が出るとは予想もしていなかった。
なんとなく…ガックリ く(×_×)
因みにカルシウム摂取量の調整方法は、それを食材にこだわると料理がかなり制限されるので、カルシウム補強の菓子で調整をしていたと医師に告げるとそれで良いと言われた。

更に、骨粗鬆症対策としての注射後6か月は何とか抜歯しないように歯医者と打ち合わせをしたとの報告もしたので、これで本日注射をする準備はできた。

次に聞いたのは今回本命の不整脈についてだ。
医師に心電図を渡して見てもらうと、私のイベント(何らかの行動)時間と強い不正脈発症の時間が略一致しているので、交感神経が活発になると心房細動が発症するのだろうとの診断だった。

アブレーションでの施術も選択肢としては有るが、現在眠る前に飲んでいる心臓の脈拍を減らす薬をやめて、交感神経の活動を弱める薬にしたらどうかとの意見だった。
新しい薬への未体験な副作用への心配は有るものの、発症当初に処方された薬から現在の病院で処方された別の薬に替えたら、全く発症しない期間が長く続いていた時期も有ったので、不安と期待とがシーソーをしつつもお任せをしますと伝えた。

…で…大本命は腎機能。
最後に恐る恐る小さな声で「クレアチニンは?」と問うと「前回よりは少し下がっていますね」との回答。
思わず笑み満面で「えーっ、どれだけ?」と問うと「1.79mg/dl」との答が返ってきた。
前回は忘れもしない1.80mg/dl、たった0.01の差以上の笑顔をしてしまったけれど、上がるよりは増しで医師としても値が上がって消沈する私の顔を見るよりはずっとハッピーだったろう。

良かった良かったと…
Dsc_0263
この唯ひたすらに青い空の様に晴れやかな気持ちで帰宅をした…
骨粗鬆所対策用の注射接種を私も医師もすっかり忘れて。

« 5回目のコロナワクチン | トップページ | 不整脈用薬の変更 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 5回目のコロナワクチン | トップページ | 不整脈用薬の変更 »

無料ブログはココログ