« 久しぶりにワンコインショップで買い物をしたら | トップページ | 2022区の健康診断に行った »

2022年7月11日 (月)

水漏れ連発の失態

以前のブログ2021/12/19「中古の小型食器洗浄機を買ってみた」に、本来は2リットルのジョッキで4杯程注水するのだが、自己流で洗浄機タンクへの注水の為の配管をしたと書いた。

注水する場合はグリップを握って水を出し、洗浄機のタンクが満たされたらグリップから手を放して水を止めるだけだが、ノズルを閉じた後はホースやノズルに水圧がかかり続け、長時間放置されるとゴムホースか樹脂ノズルが破損し水が噴き出てしまう。
Dsc_2658
だ・け・ど d( ̄▽ ̄)
廉価優先、ノズルで注水後に私がノズルへの水道分岐栓を必ず閉じればホース内に圧は残らない…
…との自信とは裏腹に度々閉め忘れた。
半年経過後にホース抜けと亀裂で二度も二階の床が水浸しとなり、その水が階下の天井から床まで濡らしてしまった。

当然階下の家族からは「(# ゚Д゚)/そんな食器洗浄機なんて捨ててしまえ」と厳しく叱られてしまった。
しかし…ハイと素直に言わないのが私の良い????ところ。

実をいうと、散水ノズルで水を開閉する方法は、元々は第二案だった。
第一案のパーツはあまり素人が購入する部品ではなかったからか、私の行くDIY店では売っていなかったし、ネットで調べても大変高価だったので、安価の二案にしてしまったのだ。しかし、ここでひいては男が廃る。

絶対に漏水しない配管にしてやると、webサイトを真剣に探したらありました、水道配管用部品は当然、幅広い品種の部品を販売しているネツトショップが。
そこをいろいろ探し回り悩むこと一週間、第一案を単体部品で済まそうとするとやはり高価だったものの、一般的に出回っているパーツで組上げればかなり安いと分かった。
意を決して発注し、2日後に届いたこのパーツを組み立てた結果がこの写真。
Dsc_2960
キッチン蛇口の横の水道分岐栓を開けばホースを通りタンクに注水され、満タンになったらその栓を閉じるだけだ。
これ以前の、高い所にある食器洗浄機の上に手を伸ばしグリップを握るよりはずっと楽な上に、ホースに水圧がかかりパンクする心配もなくなった。

一仕事終えて安心をしたので今夜の冷やし中華の具を豪華にした。
Dsc_2951
具は左から、食塩無添加コーン、水戻しわかめ、トマト、胡瓜、ビアソーセージ。
食器洗浄機と祝杯し、晩酌後にその具と、更に、冷やし中華のつゆに漬けておいたメンマ水煮と、納豆に付属しているがだれも使わない練りからしも添えた…
Dsc_2952
…が、ウーン…美しくない…盛り付けが下手な上に具が多すぎたか。

まあ見た目はともかく、これでカロリー390Kcal 蛋白2.5g 塩分1.3g。
飲んだ後の締め料理なので美味しく食べた。

因みに晩酌のお供の料理は、肉野菜炒めと生野菜サラダが定番で、もし蛋白に余裕が有ればスナック菓子も食べるのだが、定番料理の野菜は300g前後なのでこれだけでも十分に食べ応えがある。

食事を終えて思った。
安物買いの銭失いと言ってしまったらホースと散水ノズルに申し訳ない。
水漏れ事故はホースの実力以上の仕事をさせた私のミスで、初めから第一案にすべきだったと反省をした。

外された散水ノズルは、ベランダでの水まき用として再デビューをしてもらった。
Photo_20220711141901
花はゼフィランサス
水まき以外の手入れなしで毎年花を咲かせてくれる辛抱強い花だ。

« 久しぶりにワンコインショップで買い物をしたら | トップページ | 2022区の健康診断に行った »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりにワンコインショップで買い物をしたら | トップページ | 2022区の健康診断に行った »

無料ブログはココログ