« 四回目コロナワクチン接種をした | トップページ | 水漏れ連発の失態 »

2022年7月 4日 (月)

久しぶりにワンコインショップで買い物をしたら

目当ては、椅子に徐々に広がってしまった穴を塞ぐための合成皮革だ。
この椅子は今から30年以上前に購入したものだが、私は畳の部屋で育ったからか落ち着くにはやはり胡坐が一番。

しかし学校も公共の場も外食も基本的に椅子なので、椅子が苦手なわけではない。
ただ一日中事務機と格闘する職務につき長時間の椅子作業で過ごすとふくらはぎあたりがだるくなるために、それを貧乏ゆすりでしのいだりそれでダメなら椅子の上で正座をしたりしていたがやはり帰宅後は慣れた胡坐がとても休まった。

そんな日々が続くなか、家族が家での食事は椅子にしたいと主張し始めた。
それなりの理由はわかるのだが、私は和式のくつろげる胡坐がよいと反対したが根負けし、しぶしぶ承諾の条件として私は胡坐をかける椅子にすることで決着をした。

椅子とのなれそめ話が長くなってしまったが、ワンコインショップでその合成皮革を片手にレジで順番待ちをしていたら、タッチペンが目に留まった。
近づき見るとタッチペンには幾つかの種類があり、どれが良いのか判断する知識が無かったから2種類買ったのだが、通常は買うものを決めて行きそれを買ったらわき目を振らず帰宅する私には珍しい衝動買いだ。

絵を描くのが苦手な私でも、家族へのグリーティングカードや年賀はがきには、ウインドウズおまけのお絵描きアプリで絵を描き添えているのだが、以前はマウスでコロコロ描いた。
それが、最近買ったPCが予期せずにタッチパネルになっていたのをきっかけに指で描き始めたのだが、自由な曲線を描こうとするとなかなか思い通りに描けない。

それは太い指で線が隠れてしまうためで、もしかしてスリムなタッチペンならもう少しましになるかもしれないと根拠なく思っていたからか、タッチペンに目が行ってしまったようだ。

帰宅し急ぎ化粧箱を開けて取り出し、美しい出来栄えを想像して早速タッチペンで描いてみたら…
Photo_20220704152801
うまく描けないのは指のせいではない…ようだ。
く(;´Д`ヽ)

え~と…そうだ、これではなくてマイクロソフトおまけのペイント3Dだが。
以前2022/04/25「いぼが大きくなったので皮膚科に行った」のブログで掲載した(疣)いぼの指のイラストは、ペイント3Dで描いてみたものだが、それ以降興味を持ちどのようにすればどれほどの物が描けるのかポチポチ試している。

私のブログサイトには3D画像がアップロードできないようなので、平面画像をここに掲載したが、半球の立体図にタッチペンで色づけと柄を描いてみたものだ。
Watermelon

スイカに見える?
ペイント3Dもしくは3Dビュアーがある方は画像をクリックすると私のホームページに格納してあるこのスイカの3D画像がダウンロードされるので、開く、を選択すると見られる…と思うのですが…ダメならごめんなさい…詳しくないので…。

タッチペンの使い心地は分かった、よし、椅子の修理をするか…あれっ?買ってきた合成皮革、どこにしまったっけ…

 

« 四回目コロナワクチン接種をした | トップページ | 水漏れ連発の失態 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 四回目コロナワクチン接種をした | トップページ | 水漏れ連発の失態 »

無料ブログはココログ