« 定期健診2022/06 | トップページ | 久しぶりにワンコインショップで買い物をしたら »

2022年6月27日 (月)

四回目コロナワクチン接種をした

午前中に徒歩で予約時間の30分前に接種会場に着くと屋外での待ち人はゼロで、過去3回にはなかった風景だ。
すると係員がこちらへと私を手招きし、接種予約時間前なのに受付横に並んでいる椅子に案内をしてくれた。

椅子には先客が5人ほどだったが、座って待つこと数分で手続きが開始され、以降すべての確認も待ち時間が数分であっという間に注射が終わった。
注射をしてくれた看護師?さんから接種後の前回と変わらない注意が伝えられたが、今回初めて「今夜は禁酒」とのお達しだ。
「それは無理―!」と口を尖らす私に「今夜は私が代わりに飲んであげるから我慢して」だって。

面白い言い回しに「なるほど」と関心をしながら、接種後の安静の為の控室に行き時計を見ると、病院到着からまだ10分程度しか経過をしていなかった。
以前は予約時間になるまで外で待たされたのだが今回は予約時間に関係なく早く行った分早く接種が終わり、とても時間を得した気分だ。

時間が有るのならと、注射後の安静15分の間に、スマホを取り出しナビを使用して裏道での帰路の検索をした。
ナビを使わなくても来た道を戻れば良いのだが、私は徒歩での未だ知らない裏道が好きだからだ。

ナビが案内してくれたその径は、窓も軒も近い統一感のない一戸建が続き、そのゴチャゴチャした感じに懐かしさを感じたのだが、これが私の町の原風景なんだろう。

等と良い気分で家に帰宅したのだが、気になるのは過去3回とも有った副作用。
やはり来ました当日午後から腕の痛み、そして今年初めての冷房が私には寒く感じたのでこの時にはもしかして発熱が始まったのかもしれない。
それでも食欲は普通で、ただ晩酌は看護師に酒をやめてと言われたので……ビールにした。
( ;^.^)_Uお酒って日本酒のことだよね…因みにこの言い訳は私の父からの伝統だ。
d( ̄Д ̄;ヨイコハ ゼッタイマネヲ シナイデクダサイ

いつもより早めに布団に入りすぐに眠れたのだが、午前零時に強い悪寒で目を覚ました。
布団の中でガタガタ震えて30分、寒気は強いものの震えが少し収まったので熱を測ると37.9℃で平熱が35℃台の私にはちょっときつい。
以降は寒気と下半身の倦怠感、その上に朝6時までにトイレに行くこと五回なのでまともに眠れた感覚が無い。
それにしても発熱でのトイレ通いは初めての経験だ。

いつもの時間に布団から出て朝食の支度を始めたのだが、倦怠感は有るものの気分は普通だ。
朝食前の体温は37.7℃で食欲は有ったものの眠気が消えない。

その日の夜の体温は普段より僅かに高かったものの倦怠感も無くなり、平常な気分となった。
そして翌朝からは元通りとなったのだが、接種後の私の発熱は免疫反応が元気な証と勝手に解釈しているので、発熱はあまり気にしてはいない。

東京の感染者数が少し増えているようだが、5回目の接種も有るのかな。
ワクチン反対派の方の意見を聞くと、何度も接種をすることに一抹の不安を感じる。
それでもかかりつけ医の言を信じて、矢でも鉄砲でも注射器でも持ってこい、と居直っているのだが。

いつも迷っている私は…
Img_0895
何時踏まれるか分からない路上に、果敢に花を咲かせるこの植物を、すごいなーと思ってしまう。

« 定期健診2022/06 | トップページ | 久しぶりにワンコインショップで買い物をしたら »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 定期健診2022/06 | トップページ | 久しぶりにワンコインショップで買い物をしたら »

無料ブログはココログ