« 猫がヘアゴムを飲み込んだ | トップページ | 猫の体調不良にジタバタ »

2022年5月23日 (月)

海の森水上競技場に行ってみたらなんと…

お日柄がよろしいからか、自転車族から邪魔者扱いされている車庫の隅のバイクが気になり始めていた。

そこに、ニュースで海の森水上競技場についての紹介記事が有った。
観るとバイクに散歩をさせるにはちょうど良い場所と距離なので、そこへのルートをポチポチと確認をしながら地図を作った。

ここの所すっきりしない天気が続いていたが、その日に聞いていた天気予報が今日は晴れ、明日は陽は指すものの薄曇りと放送したので、暑くも寒くもないので行くなら明日でしょと決心をした…優柔不断で引きこもりの私には珍しく即決。

そそくさと車庫からバイクを出しセルを回したらエンジンが起動できたので、燃料の量を確認するために給油口を開けようとしたら、タンクキャップがなんとしても回らない。
開け方が間違っているのかと、ネットで取説(私物は行方不明)を探したが型式が古すぎだからなのか見つからない。

それならばと、もう一度根性込めていろいろ再チャレンジしたが全くキャップが回らない。
これって開け方のせいではなくもしかしてキャップが固着した?とシリコンスプレーを持ち出してタンクキャップのカギ穴とタンクとキャップの接触面に吹き付けたら、何もなかったようにくるっと開いた。

ハイハイ、放置している私のせいです、とタンクを覗き込むとやはり僅少なのでキャップを閉め、ヘルメットをかぶりそのままガソリンスタンドに、少し遠回りをしてエンジンを慣らしながら到着をした。
排気量の大きくないバイクなので、空タンクを満タンにしても入る量が少なく、最近のガソリン単価高騰でも財布への負担も少ないのは嬉しい。

給油後帰宅をして明日お出かけの私の準備だがタンクバックに詰めるものは水、食間の薬、カッパ、カメラ、財布、スマホとその予備のバッテリー、そして私には絶対に欠かせないルートを書いた紙だ。
晴れ予報とは言えカッパ持参は万が一の雨の為もあるが、今回の服装は風通しの良い素材なので、もし寒かった場合に着る為だ。

そして翌日の午後、天気予報の通り太陽は見えるものの薄曇りで予定通りの気候だ。
エンジン音が近所迷惑なので暖気運転はせずに、セルがかかったら直ちに出発しエンジンが温まるまでは暖気の回転数で道の端をのんびり走行した。

順調に走り出すと銀座付近を除き道は概ね空いていて、予定通りの時刻で走行できた。
目的地である海の森水上競技場近くになると海を越えるためのトンネルと橋を幾つか走行するのだが、狭いトンネル内では連なる大きいトラックの轟音が響き圧迫されるものの、橋の上は見通しが良く少し寒いくらいの風が吹き抜ける。

海の森水上競技場の隣にある巨大な風車を眼前に観て、その重厚な風きり音を聞きながら「海の森公園」に到着したが開園はしていないので当然だが閑散としている。
Img_0879
それでも森は順調に成長しているようなので、開園されたら見に来たいと思えるほど木々は鬱蒼としていた。

しかし肝心な目的地の競技場だが何故か館やその駐車場入り口はものものしく組んだ鉄パイプで閉鎖されていて、中にはお巡りさんがあちらこちらに居る。
ただ事では無いとは思いつつも、競技場を利用するのが目的ではないのでまあこんなものかと、目的地に来た証拠にとカメラのシャッターを切った…のだが。

Img_0880

突然、四名のお巡りさんが駆け付け私を囲み、「今写真を撮りましたよね、目的は何か、身分を証明するものは有るか、仕事は何か」と次々と質問をしてきた。

これって噂に聞く職務質問?
何だか知らないが相手もお仕事、丁寧に答えた後に「お仕事大変ですね、ご苦労様」と言うと、打ち解けた様子になってくれたので、逆に私から何故このような状態なのか問うと、海外から要人が来るのでとの返事だった。

私が更に「ここにですか?」と聞くと「いやここではない」との答えだった。
その後もいろいろやり取りはあったが雰囲気は和気あいあい、無事解放され一路帰宅となった。
それにしても、重要人物が日本に来るとは言え通り道でもないあのようなところで何を警戒しているのでしょうか。
何であれ、お巡りさんご苦労さん。

因みに職務質問は、
犯罪をした、若しくは犯そうとしているように、または、既に行われた犯罪について、若しくは犯罪が行われようとしていることを知っていそう、と認められる者、
にするそうだが…
はたして私はどれに相当したのでしょうね。

50Km2時間、ビルと海と森の見えた散歩…バイクが嬉しそうでした。

« 猫がヘアゴムを飲み込んだ | トップページ | 猫の体調不良にジタバタ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 猫がヘアゴムを飲み込んだ | トップページ | 猫の体調不良にジタバタ »

無料ブログはココログ