« 2021元旦 | トップページ | アベノマスク りたーん »

2021年1月 4日 (月)

元旦はこんな一日

生きていますのご挨拶ブログを元旦にしたが、今年も月曜日の週刊manpukブログを投稿する。
週刊になったのはいつ頃だったか、凝り性の割に文才が無いのでこの間隔が精いっぱいになってしまった。

腎機能保存期での独り言だが継続は何とやらなので、頭の健康の為にこれからも続けようと思っている。
それにもし一人でも、同じ病気の為に食事の管理をしなければならない方へのエールにでもなってくれればとても幸運だ。
そんな思いを頭の隅に置き私の本年元旦風景を紹介してみた。

その朝は珍しく定例時刻より30分遅く起床した。
元旦だからゆっくりしようと思ったからではなく、起床する時刻のまだ真っ暗な一時間も前から目を覚ましていて起きる時刻を何度も確認していたのに、何故か定刻の数分前であることを確認したら眠ってしまったのだ。
よく有ることだが通常は5分前後超過で目を覚ますのに、今日に限って30分も遅くなってしまった。

こいつは春から縁起が~なんてつぶやきながら慌ててご仏壇のご先祖様に新年のご挨拶。
続き朝食の段取りを終えたところでそそくさと別部屋の家族と新年の挨拶をしに行った…
…ら挨拶出来たのは一人だけ、他の家族は皆夜更かしによる朝寝でまだ爆睡中のようだ。

まあ、休みの日の朝は大体こんなもので、私はいつもの通り一人で普段と変わらない朝食を済ませた。
そのしばらく後に家族全員の豪華絢爛なおせち料理の朝食となり、全員集まり新年初顔合わせをした。
私は大分以前に正月の私用のおせち料理をやめているが、理由はカロリーと蛋白と塩分、更に大事な満腹感とのバランスが私の知識では大変とりにくい上に、種類が多い凝ったおせち料理ほど成分の計算が面倒だからだ。

よって、私の正月料理は知恵も手もかからない、大好きな数の子だけを夕食に頂き正月気分に浸ると、これも大分以前のブログで紹介をしている。
とは言え、目の前に広げられたおせち料理は綺麗に盛られてとても美味しそうだったので、明朝の私の毎朝似たような漬物に代え少しは正月の雰囲気にしてみようと小皿に移した。
Dsc_2002
因みに丸い緑色の食べ物は梅を甘くしたもの、寿の文字飾りは海藻で出来ており、お目出たさを演出してみたが、これだけ有れば(全部で40g位?)三日間の朝食のメインのおかずになる。
顔合わせ後の私は正月も普段の暮らしと変わらず、コーヒーカップを傍らにPCに向かった。

一作業終わると今日はすぐに昼飯だ。
この日の私の昼飯作りは家族には休んでもらい、卵はやめて牛脂に玉ねぎだけの牛丼もどきを作り、蛋白を夕飯の数の子に全てささげた。
そしてその豪華な夕食がこれ、じゃーん…と見せようとしたがいつもの、肉野菜炒めと茶色っぽいもずくベースのサラダ、それに正月料理は小皿に乗った数の子だけなので正月の雰囲気が無くて写真での紹介はやめた。
でもどれも私の大好物、数の子を口の中で一粒ずつ噛みしめながら至福の夕食となった。

しかしこの正月料理が全てと思われてしまうと慢性腎不全患者の食品管理へのエールにはならないので、次の日の夕食写真を載せた。
Dsc_2006
この晩は数の子に代えホタテの刺身にしたので、彩りがなんとなく正月っぽい。
私にとっては鳴り物が欲しいくらいのきらびやかな夕食で、多分刺身に赤大根のつまが添えられたのと、サラダにはトマト、炒め物にも赤ピーマンが入っており、赤色で食事に温かみと豊さを演出してくれたようだ。

正月二日目はこの夕食後に1日合計での蛋白摂取量を計算すると予定より4g、塩分は1.6gのオーバーとなってしまった。
原因は両方とも刺身関連だが食べちゃったものはしょうがない、正月三が日くらいはネ。
家族→ ソウヨ (*´▽`人) コレカラモ食ベテカラ計算スレバ…
私の心→ ┐(゚∀゚)┌☆ オッ ソレハイイネ
私の良識→ヽ=`⌒´=ノ 絶対ニソレハダメ~~ッ

最近は少し自分に甘くなったが、医師からまだまだ頑張れるとの応援もあり、もうしばらく食事管理をまじめにしてみよう、なんて密かに決心できた正月の食事だった。

 

« 2021元旦 | トップページ | アベノマスク りたーん »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021元旦 | トップページ | アベノマスク りたーん »

無料ブログはココログ