« カリウム不足を補えば私の不整脈は治まるのか | トップページ | 自動車運転免許証の更新をしてきた »

2020年4月13日 (月)

多機能リモコン

寝るためだった私の部屋を、それまでは手間もお金もかけずに使える範囲で良いとして隅においていたTVやオーディオ機器を、過ごすための部屋っぽくするために部屋の正面に置いてみた。

それまで正面に鎮座していた寝具を部屋の隅に移動すると、寝具は三方の白い壁と、残り一方が木の家具に密着してかこまれていて天井も壁と同じ白。
箱の中のような寝具にごろりと寝てみて思ったのは「これで私の周りが花で埋もれたら…まるで…」
( ̄◆ ̄;)…

…それはそれとして囲むことにより寝具が目につきにくくなり、部屋が居間っぽくなったのだが正面に来たTVは、以前より音がジージーと割れて聞きづらくなってきていたので、パソコンのおまけについて来たショボいスピーカーにTV音源をつないでいたのだが、正面に据えると何となくみすぼらしい。

ならば、そのショボいスピーカーはやめて、折角TVとオーディオ用のスピーカーが並んだのだから、それを利用した方が見栄えは良い。
とは言えオーディオ用スピーカーから音を出すためにはアンプを通さなければならない。
しかしそのアンプ用のリモコンは大分以前壊れているので、音源の切り替えや音量調整等をする場合にいちいち私の指定席から離れアンプのそばに行かなければならないのは、チョット不便だ…という事でここから本題のリモコンの話。

アンプ純正のリモコンはこれも遥か昔に製造中止なので、その代わりになるリモコンをWEBで探すと、同じ悩みの方がリモコンの代品を紹介しており、機能を全て補完は出来ないが、ボリューム調整を含めて主だった操作は出来たと述べていた。

早速ネット販売でリモコンを買って手にしてみるとなんとそれは多機能リモコンで、価格の割にはかなり高機能…と言うと格好が良いが裏を返せば、設定も操作も複雑で取説の厚さもそれなり…ボタンを押せば動くと思っていた私は思わずフリーズで、その日は目次を見ただけでギブアップをしてしまった。

翌日に意を決して取説を必死に読むと、その多機能リモコンがコントロールする機器(TV、録画機器、アンプ、CD等々)選択ボタンに、いちいちコントロールしたい機器の設定をしなければならないと…何となく…分かった。

それぞれの機器のリモコンがある場合はそのリモコンと多機能リモコンとをお見合いさせれば直ぐに設定されるのだが、その機器のリモコンが無い場合の設定には操作したい機器のリモコンメーカー番号を入力する必要があった。
その為に多機能リモコンの取説には「メーカー番号一覧表」が付属していたがA3一枚にびっちりと、機器別、メーカー別に対応する番号が書かれてはいたのだが、同一メーカーの同一機器も更に幾つかの番号があり、どの番号が私のアンプのリモコンに相当するのか分からない。

仕方なく、この多機能リモコンを紹介してくれたWEBを再確認するとしっかり番号が書いてあり、多機能リモコンへの設定操作には苦労をしたものの何とか完了出来た。
椅子に「あー疲れた」とふんぞり返り、多機能リモコン片手にオーディオから流れる雑音のないTVの音を聞いてみると、苦労したからだろうが素晴らしく良い音に聞こえた。

椅子に休みながらふと目をベランダに向けると数日前にはうつむき加減で、毎年写真を正面から撮るのに苦労するオダマキの花
A

が、いつの間にか自信あふれた顔で正面を向いていた。
B  
新コロナの重い雰囲気に負けずに、上を向いて行こう…と言う事か…

翌日目を覚ますとそのオダマキの葉も私に写真を撮れと、雨のしずくを葉の上に乗せてポーズをとっていたのでご期待に添いパチリ。
Photo_20200413152101

それにしても模様替え後はよく眠れて夜間トイレの回数が減った。
そんな季節になったのか、それとも寝ている所が棺…?
┐(゚∀゚)┌まあいいか…

 

« カリウム不足を補えば私の不整脈は治まるのか | トップページ | 自動車運転免許証の更新をしてきた »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カリウム不足を補えば私の不整脈は治まるのか | トップページ | 自動車運転免許証の更新をしてきた »

無料ブログはココログ