« 自動車運転免許証の更新をしてきた | トップページ | 初めての電話診療 »

2020年4月27日 (月)

家族が発熱


先々週末、昼まで皆と歓談をして元気に過ごしていた家族の一人(A)が、夕食時に体がだるいと訴えたので熱を計ると37.5℃だったので一家に緊張が走った。
ただ、Aは緊急事態宣言が出る前から外出を極力控えており、又、症状に咳や鼻の不調も無く、食欲も有るので新型コロナウイルスの感染(長いのでコロナ)ではないとは思うものの、とりあえずたらふく食べさせて自室で早めに寝かせた。

翌朝にスマホで確認すると、Aの熱は37℃(Aの平熱の上限)で元気、更に昼頃には36.5℃になったとの連絡が来てとりあえずは安心したが、症状が軽微な場合があるとも聞いているので、その日は濃厚接触(1m以内15分以上ノーマスク)をしないようにした。
とは言えコロナに感染する可能性が有るのは発症2日前からなので、発熱以降に感染回避しても今更手遅れの感からなのか、家族全員なんとなくおざなりだった。

結局発熱日翌朝以降から現在に至るまで家族全員元気なのでコロナでは無かったようだが、まだまだ神経質な日が続きそうだ。

所で、家族の一人に熱が出たと聞いた当日は家族全員の心配をしたのは当然だが、同時に急いで辞世の句や終活をしなければとも思った。
同居家族のだれがコロナになっても、持病持ち高齢者の私への感染は不可避だろう。
私の場合、年初めにブログに記載した普通のインフレエンザでさえ「命の危険を感じたA型インフルエンザ」の事態になったので、特効薬が見つかっていないコロナでは感染の場合は覚悟が必要だろう。

それでも喉元過ぎればなんとやら…辞世の句はまだできていません…そうだ!これでどうだ…
_Φ=^ ̄o ̄^= 新コロナ かかってしまえば コロリかな
      a( ̄Д ̄ ) 季語も才能もないね
 =^ ´0`^= 才能が無いのは認める
 =^ 一 o一^= でも新コロナって季語にならないの?
      d( ̄o ̄ ) 新コロナは四季に関係ないようだからね。

コロナ克服は年単位の期間が必要のようなので当分辛抱が必要のようだ。

« 自動車運転免許証の更新をしてきた | トップページ | 初めての電話診療 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自動車運転免許証の更新をしてきた | トップページ | 初めての電話診療 »

無料ブログはココログ