« カラスの赤ちゃんいつなくの | トップページ | 多機能リモコン »

2020年4月 6日 (月)

カリウム不足を補えば私の不整脈は治まるのか

話は少し(かなり?)それるが、2018年4月のブログ「巣立ちの季節」に、久しぶりに個室で寝起きするようになったと記載した。
そのブログでは子供達と寝室が別になり寂しくなったものの、久しぶりの私専用の個室に男心がうずいたと述べたが、部屋の雰囲気には興味がないので、パソコンやテレビ等の使い勝手さえ不便が無ければ他は一切無頓着で良い…はずだったのが最近、それまでは私用特別食を一人個室で食べていたのだが、幾つかの理由で一人の子供が時々私の部屋で一緒に食事をするようになった。

その度にその子の食事の為の椅子やテーブルスペースを準備するのが煩わしいので、つねに用意しておくようにしたのだが、すると何故か私の部屋での子供全員との食事の頻度も多くなった。
仕方なくそのスペースをより広く確保したら、頻度はまれであるもののなんと訪問者も私の部屋に来るようになった。

なにせ私の部屋には入り口のアコーデオン扉を開けると、目の前に私の年齢と寝相を感じさせる寝具一式がドーンと陣取っているので、入ってくる客はそれを最初に目にする…寝室なので当然だが。
入ってくるのが家族だけなら私の部屋のテーブル周りだけを整頓しておけば、他は廃墟であっても気にしないが、たまにとは言え客が来るとなると…ネ

見栄はとっくに捨てているもののこの風景ではちょっと気が引けるので、コーナーに置かれていた昔は先進的デザインで今は時代遅れな重たい黒色をベースとした家具と、今まで正面に有ったベッドとを入れ替えた。

正面に据えられた家具を見ると、部屋は寝室からナントなく居間の雰囲気になったが、家具の上に乗せられている音響機器が雑然としているのが気になった。
よって、機器の中にいつしか修理するかもしれないと未練たらしく置いてあった物をどけると、少しはすっきりしたのだが、そうなると更に気になったのが音響機器に積もったほこりだった。
ここまでしたのだからとほこりを掃除機に吸い込ませると音響機器は輝きを増してきて家具の雰囲気も変わったのだが、そうなると更に欲が…と次々とやることが増えてしまったので話は省略する。

話はここから本題の不整脈。
入れ替えには家族の中の一番の力持ちに応援をしてもらったが、移動をほぼ終えてから遅い昼食をとり、いつもの通りに昼寝しようと横にはなったものの心臓がドキドキして眠ることはできなかった。
幸い当日は細動や頻脈は出なかったものの翌日から物を握ると腕が痛い、寝ていても腰が痛い、しゃがもうとすると太ももが痛い…等々痛い痛いとともに期外収縮が頻発し始めた。
疲労が残る数日間は不整脈もしょうがないと思っていたが、そろそろ疲労感が無くなり始めた頃、夕食前の入浴中から期外収縮が始まり部屋に戻り椅子でくつろいでも治まらない。

そこで思い出した、そうだ!そんな時のために買っておいたカリウム摂取の為のトマトジュースがあるではないか(干柿は不整脈を待ちきれずに食べてしまった)。
早速100mlほど夕食前の空腹時に飲んでみた。

するとどうなったか…結果は翌週につ・づ・く
なんてことはしない。
椅子に静かに座り待つこと20分ほどであら不思議、期外収縮はピタリと止まった。
そして翌々日再び同じ時間に期外収縮が連発し始めたので一昨日同様にトマトジュースを飲むとやはり20分後辺りから徐々に収まり、30分後に気が付くとピタリと治まっていた。

もちろん偶然の可能性は大きいが、過去数回の期外収縮連発は夕食後暫く経たないと止まらなかった。
医師の話だと、冷たい水でも治まる場合があるそうなので念のために付け加える。

所で桜の木は葉桜となったが、満開と違って大人びた艶を感じる。
Photo_20200406113901

« カラスの赤ちゃんいつなくの | トップページ | 多機能リモコン »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カラスの赤ちゃんいつなくの | トップページ | 多機能リモコン »

無料ブログはココログ