« AI vs N(Natural)I | トップページ | 修理不能いろいろ »

2019年11月12日 (火)

なかなか一人旅に出かけられない

以前のブログで、腎不全患者用の料理を提供してくれる宿泊所を見つけて、泊りに行こうと計画したと述べたが、未だに行けていない。

理由は色々だが、先ずは方向音痴対策。
先日のブログで、スマホのカーナビアプリがどれだけ有効か確認しようと、都内をバイクで移動してみたが、方向音痴の私にはナビがちょっと力不足だったと書いた。
バイクの上なので直射日光を浴び、スマホがオーバーヒートするのと周りが明るいために画面がよく見えない上に、スマホも数時間でバッテリー切れとなったからだ。

紙の地図を頼りに進み、時々スマホで位置確認する程度でも昔の車旅に比べると便利なのだが、最近の車に装備されているナビに頼りきっている私にとっては、いちいちバイクを止め手袋を外してスマホを操作するのを不便に感じて、このスマホアプリ頼りでの旅行は気乗りがしなかった。

そうこうしていた先日、画面は消して音声だけのナビなら消費電力はわずかだと思いつき、イヤホンを耳にさし早速自転車をこぎ出かけて試してみると、電池が長持ちしたのは当然だが、画面を見ないで済むのでとても楽だった。
ただ、ナビ指定の道を、道なりに進んでいるうちは無音となってしまうので、トラブルによる無音の場合もあるので不安になった。
それに、数百メートル先を曲がる案内後に複数の交差点が有る場合は何処を曲がるかよくわからず、曲がる直前の案内があるものの遅れることがあった。
よって、私好みのナビアプリをまだ探している所だ。

しかし旅に腰が重い理由はそれだけではなく体調不安も有る。
以前ブログで述べたように、突然の膝から下が一時的に無感覚となったが、これが旅の途中で再発したらとても困る。
それに最近の不整脈。
以前に24時間心電計をつけて発作性上室性頻拍と診断され、最近増えて来た不整脈はその時の不整脈の感覚に似ている。
それはもともと苦しんでいた私の主に夜間に発症する発作性心房細動と異なり、始まりと終わりのメリハリがはっきりせず、所も時も構わずに出て来るので、ドライブ中に出てきたら厄介だ。

外にも、閃輝暗点の発症も増えて来た。
大昔の閃輝暗点にはひどい頭痛と吐き気を伴ったが、最近は伴わないのは救いだが、やはりギラギラしている内は見たい所が良く見えず、これも困り者だ。

我が家の周りも秋模様、冬になる前にとは思っているが、こう寒くなるとファイトの火も消えそうだ。
Photo_20191112154901

それにしても、たまには旅にと思いついただけで、引きこもりの私が買い物以外になんだかんだと家を出るようになったのは良い事だとは思っている。

今夜の晩酌の肴 はこれ、少しは盛り方の腕を上げた?

Photo_20191112154902
 チビチビ飲みながらつまんで、空想の旅でもしてみようか…秋だなー

« AI vs N(Natural)I | トップページ | 修理不能いろいろ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AI vs N(Natural)I | トップページ | 修理不能いろいろ »

無料ブログはココログ