« 修理不能いろいろ | トップページ | 糖質制限の話 »

2019年11月25日 (月)

スマホ機能の可能性に期待

以前のブログでGカーナビアプリの音声ガイドを試したら、総合的には頼りになりそうだが、曲がる交差点にたどり着くまでと、曲がり角での案内タイミングのばらつきに不安が残ると書いた。

そこでGアプリの他に二種類のスマホカーナビアプリを使ってみた、勿論無料である事が必須。
最初に比較したのがweb検索で見つけた、比較的に高評価だったTアプリだった。
早速ダウンロードし、例によって自転車にまたがり試してみると、サクサクと案内の音声が聞こえ、とても軽快で曲がり角と音声のずれも少なかった。

その上にTアプリは、曲がる予告に交差点名を告げてくれる場合が多く、その交差点までの途中での迷いが少ないのは便利だった。
ただしGアプリでは、私が試したルートでは交差点名を告げなかったが、告げてくれる機能の有無は確認できていない。

こりゃーTアプリに決まりだとスマホを眺めると画面が地図を表示している。
バッテリーを消耗させないために音声ガイドにしているのにこれではだめ、消し忘れかとスマホのボタンを押し画面を消すと…音声ガイドも途絶えた。
操作を間違えたかと比較のためにGアプリを立ち上げ画面を消してみると音声ガイドは継続している、何故Tアプリは音声ガイドが止まるの?とTアプリの設定を開いてみてもよく分からない。

あー面倒、私の無知であろうとアプリの特性であろうと私が使えないことには変わりがないので他を探そうと、
「画面が消えていても音声ガイドをしてくれる無料のカーナビスマホアプリ」
でwebを検索したが長すぎるようで、目的性能の物がズバリと出てこない。
私の検索技術が下手なのは自覚しているが、検索ワードを短く切ってみても出て来るものは普通のカーナビアプリか関係のないアプリばかりだ。

検索で目的のアプリをずばりヒットできなかったので仕方なく、web情報でのカーナビアプリの仕様を根気強く比較したが、音声ガイドの有無は書いてあるものの画面を消したらどうなるかが良く分からない。
それでもあきらめずに色々なカーナビアプリの仕様を読んでいたら、その一つのYアプリでの機能説明中で目に留まったワードが知る人ぞ知る、知らない私はまったく知らない「バックグランド」機能が追加されたとの説明だった。

「バックグランド」…裏側?意味不明でも何か関係がありそうと感じ、バックグランド機能について調べると、
何かのアプリ…仮にそれをXアプリとするとそれを使用中に別のZアプリを立ち上げても、Xアプリを見えないところで継続して作業する機能だそうだ。
もしかしてと思い、スマホやそのアプリの何をどのように設定するのか真剣に眺めたが、やはりよくわからず略ギブアップしかけた時に間違えて触ったアイコンがエコ設定アプリで、こりゃイカンと閉じようとして目に留まったその設定の中に「バックグランド」の許可との項目が有った。

これは何だと中身を見ると10個以上のアプリが表示され、バックグランドとやらが全て許可されていた。
その中にはGアプリのバックグランド作業を許可するか否かの選択が有りこれも許可されていたが、その一覧の中にはTアプリは無かった。
どうも、画面を消してもそのアプリが動くためにはアプリそのものにバックグランドで動く機能が必要のようだ。

早速、webでの仕様の中に「バックグランド」がどうのと表示してあるYアプリをダウンロードした後にエコ設定アプリ見ると「バックグランド」可否のリストにYアプリが追加されているではないか。

車で買い物に出かけた時に試すと、Yアプリは画面を消しても音声ガイドを継続するし、交差点名も告げてくれるだけではなく、信号のない交差点では一時停止の情報までも教えてくれ、私の求める機能としては花丸となった。

…と、私と同様に音声ガイドにこだわる人への参考になるかと長々述べたが、今回のスマホアプリの勉強で伝えたかったのは、この音声ガイドがもう少し精度が上がれば、目の見えない人への歩行中の道案内の役に立つのではと思えた事だ。
このナビが、もし日本が打ち上げた僅か数センチの誤差しかないGPS衛星の位置情報を利用するようになれば、目が見えない人への道案内を正確にしてくれるだろう。

それだけではなく、スマホには情報伝達のための画面や音声やバイブレーション機能がある。
スマホ自身が取得できる情報機能としてカメラ(目)もマイク(耳)も傾斜センサ(平衡感覚)も電波を読み取る機能があり、その機能を上手に使えれば障害物を感知する機能も持たせられるだろうし、ブルートゥースやIoTで信号とスマホのコミュニケーションができれば更に便利だろう。

スマホのセンサが、目や耳の不自由な人に代わり感知し伝えてくれれば、きっとスマホは人の第六感になれる可能性が有る様に思えた。

私にスマホアプリ開発が出来ればねーと思うものの、四十の手習いもとっくに過ぎてしまったし…と、出来ない言い訳が次々と出て来るのでした。

それにしても寒くなった、良いスマホナビが見つかったけれどバイクでの一泊旅行は来年にした方がよさそうだ、来年が来るかどうかは分からないけれど…

下の写真は土を少し残しベランダに放置しておいた鉢から生えた小さな木の葉が見事に紅葉した物。
尚、木の種類は調査中。
Dsc_1374

 

« 修理不能いろいろ | トップページ | 糖質制限の話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 修理不能いろいろ | トップページ | 糖質制限の話 »

無料ブログはココログ