« 腎機能定期健診と歯の定期健診 | トップページ | AI vs N(Natural)I »

2019年10月28日 (月)

焼肉屋で誕生日のお祝い

子供が成長した最近は食事時間が皆バラバラとなり、それに私は専用料理なので三食とも一人での食事が増えている。

そんな先日、焼肉屋で誕生日祝いをしようとの提案があった、もちろん私の誕生日祝いではない。
家族と親族の誕生日が隣り合わせだったので、昼食を焼肉屋で合同ランチやりましょうとの話がまとまったらしい。
私にも参加のお誘いがあり、普通なら蛋白30g/日、塩5g/日の私が外食にご一緒するとなると、店、メニュー等が限定されるし、秤片手にすべての食材を計量してからの食事となるので手間取り、家族以外の方が同伴する外食には遠慮させてもらうのだが、家族と親族が全員揃い賑やかな食事会になりそうなので私も参加する事とした。

その日、例によって低蛋白ご飯をお握りにして,低塩低タンパク醤油とトウガラシと砂糖と秤とを持参し、入店時にはそのお握りを食べる許可は頂きそそくさと席に座りメニューを見た。
焼肉屋では私の食べられる料理の量も種類も少ないので、その分は肉をチョット贅沢してたまには上カルビを食べようとメニューの価格を見て驚いた。
何と、カルビの上どころか並みより更に安い、難有り肉とサンチュだけで家族の注文するコース料理より高額となってしまった。

家族が頼んだコースには肉は勿論、大盛ご飯もスープもおかずもサラダもデザートもコーヒーもついている。
私は塩分を避けるため、その難有り肉はタレ無し、サンチュも同様にドレッシング無し、飲み物は無料の緑茶…それで私が一番高価…って…なんか割り切れないよねーっ…と思っても何も頼まないわけにはいかない。

一般的焼肉屋のメニューでは並が一番安価だが、この店には並みより安い肉が有る理由として、肉の形が不揃いとの断り書きが有った。
肉の形に興味のない私はそれを注文し、皿に乗せられて運ばれてきた私の肉を見ると、肉はお椀を伏せたように丸く盛ってあり、個々の肉の形も大きさもバラバラ、例えて言うとマグロの中落ち風だったが肉そのものは綺麗な霜ふりだった。

その肉を計量してみると約110g、今日一日で食べられる肉の限界量より10g多かったので、その分は泣く泣く家族に譲った。
(ノ_-。)グスン

家族の皿に盛られた肉はどんなものかと覗くと、肉そのものの見た目についてはタレが絡んでいるのでよく分からなかったが綺麗に並べられていて、なるほどこれが肉の価格の差なのだろうと一人納得。

いつもの通り持って行った醤油とトウガラシと砂糖とテーブルに乗っていた甜面醤少々を混ぜて作った自作のタレを味見すると市販のたれに負けない美味しさと独り合点し、早速不揃いの肉を焼いて肉に絡ませて食べると肉の味もバッチリ。
持参のお握りを食べながら肉を焼いていると、さっき譲った10gの肉をたべた家族から私の肉が一番美味しいと言われた。
かつて「極楽と奈落」の事件は有ったものの、カルビの味を云々できるほど私の舌は肥えていないので、食べ比べた家族にそう言われると高い価格も仕方がないと思えるようになった。

焼けたの焦げたのそれは私のだのとワイワイしながらの焼肉風景、最後には店からの誕生日祝いのメッセージが書かれたデザートのプレゼントと全員集合写真サービスで盛り上り、ランチでの誕生祝は楽しくお開きとなった。

皆とのお祭りが済んで家に帰ったその夜、肉の価格の相場に疎い私は、私の食べたカルビ肉の価格が気になりネットで調べると、スーパーでの100グラム単位のカルビ(バラ肉)では超高級品の価格でした。
 (`◇´)え~っ、そうだったのー!!
お握りなんぞと一緒にたべずに、特上だと思って大事にチビチビ味わって食べればよかったと、後悔をしながら肉(高蛋白食材)無しの夕食を一人していると、戸の開いたベランダから聞きなれた秋虫の声と冷たい風が届いた。

関東を取り巻く山には初冠雪の便り、気温も急降下し秋もすぐに終わりそうなので、冬用の掛け布団やストーブを出したり、腎臓のためにもそろそろインフルエンザの予防接種をしなければ。
…等と思いながら灯りを消し床に就いたその晩、
Zzzzz d( ̄~ ̄)ムニャムニャ肉オカワリ
の夢を見た。

« 腎機能定期健診と歯の定期健診 | トップページ | AI vs N(Natural)I »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 腎機能定期健診と歯の定期健診 | トップページ | AI vs N(Natural)I »

無料ブログはココログ