« はやぶさ2もうすぐ帰路に | トップページ | スマホのナビで帰れない夢対策 »

2019年10月 7日 (月)

爪割れ対策あれこれ

話は爪からそれるが、かつてのある日から、迷惑メールが突然に増えたのだが、原因らしきものは有った。
それはnetの対戦型ネットワークゲームの一つに気まぐれで登録したものの、やはりやる暇は無いだろうとアプリそのものはダウンロードしなかったのだが、登録後から大量の英文メールが届くようになった。
( ̄◆ ̄;)?ナニコレ

まあ、私がもともとネットで受信するメールは数日に一件、突然増えたメールは何かの宣伝勧誘らしく、枯れ木も山の賑わいとしたいのだが英文で意味不明だし、中には内容を見るだけでウイルス感染する物もあるようなので、それを私にとっての迷惑メールとしてゴミ箱直行に設定し暫くは元の寂しい受信メール件数に戻った。

それが最近になって、日本語タイトルのメールが毎日沢山届くようになった。
男性をターゲットにしているようで、怪しげなタイトルの日本語は自動翻訳されたものらしく、チョット変で笑えるのだが、タイトルも送信元のメールアドレスも毎回異なり同時刻に10通前後届く。
毎回変えるのはメールブロックをかいくぐる為らしく、あれこれブロックしようとしたが結局ギブアップして、メールサーバーを管理している会社に相談して何とか迷惑メールとしてゴミ箱行に設定した。

再び受信メールフォルダが空の静かな日々が続くようになった先日に「可愛い女性」を意味するカタカナ名の発送元から、商品を発送したとのメールが届いた。
時折私に来る商品発送を装う迷惑メールは、メジャーな宅急便業者を名乗るが今回のカタカナ名の発送元は初めてだ。
相手は、鼻の下が長い私ならばすぐに開くだろうと思っただろう…でも…その手に乗るものかとゴミ箱行きにしようとしたものの、今までの迷惑メールと違いタイトルの日本語がしっかりとしているのが気になった。

思い出すと最近、低塩低蛋白食品を定期的に購入する為に利用しているネット通販から、食品以外の物を数件発注していたので念のために確認するとその「可愛い女性」は、私の爪の割れから保護するために発注した、マニキュアの形をした爪コート剤の発売元の化粧品会社だった。

近くのドラッグストアの意見を聞きつつ、かつてから色々試していた爪コート剤を使ってみたものの、いずれも私が期待するほどの効果は無く、家族にそれを嘆いたら家族が試しにと購入してくれた物を続けていたらそれがとても具合が良かった。
そのコート剤の残りが僅かとなってきたので買い足そうと、近くの大手ドラッグストアに行ったが取り扱いは無く、家族に聞くとネットで探して購入したとの事だった。

早速、私が利用しているネット通販で商品検索して見つけた発売元は、私の知らない会社名だった。
それでもいつも利用しているネット通販の中なので発売元は気にせずに安心して発注したものが、今回発送されたとのメールだった。

化粧品会社にはまるで縁のない私なので迷惑メールと勘違いして削除しそうになったのだが、逆にこれが身に覚えがある発注に偶然似た内容のウイルスのメールだったら警戒せずに開いてしまうだろ。
怖い怖いと思っても街に出るならば事故の覚悟が必要なのはnetも同様なので、本人の注意と神頼みで行くしかなさそうだ。

で…本題に入るが、爪割れに多少の効果があった処置を過去のブログでも何度か述べている。
例えば「手荒れ」では、決定的ではないがその効果は有った、又、「爪が割れなくなった」ではかなりの効果は有ったものの、本来は皮膚炎で処方された塗り薬だったので、皮膚炎完治後は薬が自費になる為に高価すぎて補充する決心がつかなかった。
ドウシヨウ(―"―)カウベキカ カワザルベキカ
エーイ (ノ`□´)ノ⌒┻━┻ イラナ~イ
アーッ!爪ワレタ~( ´Д`)ゞ

爪割れとも長いお付き合い、今回の爪コート剤を暫く続けてみてどうなるか、変化が有ったら報告しますがこのコート剤も、たかが爪割れ防止の為だけと思うと…高価だなぁ…ワンコインショップで30分悩んで買えない私にとっては…

« はやぶさ2もうすぐ帰路に | トップページ | スマホのナビで帰れない夢対策 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« はやぶさ2もうすぐ帰路に | トップページ | スマホのナビで帰れない夢対策 »

無料ブログはココログ