« 数か月ぶりの閃輝暗点 | トップページ | 減塩への試行錯誤 »

2019年9月 9日 (月)

突然SD内のデータが消えた

いつもの通り食品の成分を計算しようと、ノートPCのデスクトップにあるショートカットフォルダをクリックしたら、リンク先が見当たらないとのメッセージ。
オンヤ~? d@g@)?

確認のためにそのリンク先が有るはずのSDカードを開いてみると、確かに真っ白で頭の中も真っ白。
データは必ず別の記憶媒体にバックアップを取っているので大丈夫なのだが、大事なデータが入っているフォルダが忽然と消えた原因がどうしても分からない。
誤って捨ててしまったのかとゴミ箱のフォルダをあさったが無く、何処かに移動してしまったのかと、PC内すべての検索をかけても出てこない。
そもそも、私には記憶媒体内のデータを痕跡も残さず完全に抹消する技術は無いのに、それが忽然と姿を消してしまったのだ。

Netで見るとSDカードの寿命ならば諦めるしかないが、SDデータ読み書き中のトラブルの場合には、復元ソフトも有るらしい。
私より高齢の方から、ファイルがなくなったとの相談を何度か受けたが、原因の殆んどは自覚のない操作ミスだったようで、基本的には見つける事はできたのだが、もしかすると自分も無くしたデータを見つけられないお年頃になったのかと落ち込んでしまった。

しかし、捨てる神の次に拾う神が来るのは世の常。
先日のブログで血中のクレアチニン値がドカンと上昇したと報告した。
慌ててその後日、安静な日々を二週間ほど過ごしてから区の健康診断を受けて、その結果が出たので恐る恐る結果を聞きに行くとなななな~んと前回の1.63から1.47に下がったのだ。

クレアチニン値が突然上がった前回を除き、最近は1.5±0.02あたりで振れていた。
今回はその範囲に戻ったので、酷暑の体育館でのバドミントンで苦労を掛けてしまった腎臓君はご機嫌を戻してくれたようだとホッと胸(私の場合は腰)を撫で下ろした。
(* ̄o ̄*) ホッ…
それまではあまり気にしていなかったが、腎機能検査の前日(前々日もとの記事有り)に過酷な運動をすると、クレアチニン値を大幅に上昇する事を、身をもって知らされる出来事だった。

それにしても私のあのフォルダは何処に行ったのでしょうか。
(ノ ;□;)ノ マイフォルダや~い

« 数か月ぶりの閃輝暗点 | トップページ | 減塩への試行錯誤 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 数か月ぶりの閃輝暗点 | トップページ | 減塩への試行錯誤 »

無料ブログはココログ