« 不整脈がダブルできた | トップページ | 今度は昼間に頻脈と心房細動 »

2019年2月 4日 (月)

就寝中に尋常ではない寒気

今年になって一度、夜間目を覚ますと尋常ではない寒気(さむけ)を感じる事があった。
寒くて目を覚ましたのではなく、目を覚ました後に再び眠ろうとした時に発症した。
熱が出るのかと心配しながら、布団の中で丸まって暫く過ごすと寒気は一時間程で治まり、その後の発熱はなかった。
発熱時の寒気と少し違うのは、震えと倦怠感が無かった事だ。

その日の夜食は、久しぶりに白菜鍋を食べたのだが、その鍋に残ったゆで汁に麺を入れて一滴残さずに頂いた。
普通なら白菜鍋の後には夜間のトイレ回数が増えるし、更にビールも飲んでいるので、夜間に3回以上は覚悟していたのだが、何とその日の夜間トイレは一回のみで、その一回のトイレ後に強烈な寒さが始まった。

私が一晩に1種類の野菜を200gも食べるのは白菜鍋くらいだろうから、念のために私がチェックしている成分の夜食での摂取量を確認してみたが、いつもと略同じでカルシウムのみが倍弱(約300mg)の値だった。
一応、厚生労働省の推奨しているカルシウム摂取量を調べると上限は1日2300mgらしく、一食はその3分の1(約800mg)とするとその晩の私の摂取量ではむしろ不足で、推奨値が腎不全の私に適用できるのかは分からないが、カルシウム過多が原因での寒気ではないだろう。

記録をみると昨年末にも似た症状の寒気が有った。
念のためその頃の記録を調べると、突然の腹痛が始まった翌日の寒気だった。
その寒気の日から記録をさかのぼると…その4日前に腕が突然に痛くなったが、それはインフルエンザ予防接種をした部位…インフルエンザ予防接種は更にその12日前の事…インフルエンザの予防接種をした直後に胸が熱くなったと看護師に告げたら、それ以外の異状は出なかったもののショックを心配してか、病院のベッドに30分程寝かされた。

予防接種の副作用(副反応?)にはいくつかあり、その中に寒気や痛みも挙げられている。
接種直後に胸が熱くなったが、私の他の症状を接種後の副作用とするには、接種日からの間隔が有り過ぎている?
更に一昨年前の予防接種後の夜にも寒気があったような記憶も有るのだが、記録には無かったので確信は無い。

いずれの日も寝る時には十分に暖かいと思っており、夜間の寝姿に何か寒くなる原因、例えば寝具から体がはみ出ていた等の記憶は無かった。
熱が出る前触れ以外に、ひどい悪寒が何かの病気かとweb検索しても原因として、自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、肥満などと述べられていたが、いずれも医師からは指摘されていない。

まとまりのない話となってしまったが、その寒さがあまりにも異常だったのでブログに載せてみた。
いずれにしろ寝るときは寒くなくても暖房は止めて眠るので、寝た後の室温低下を考慮し、もうすこし寝具を温かくする工夫をしてみるしかなさそうだ。

…と、寒さの投稿した今日がとても暖かいのは、何のお導きなのでしょうか。
(-.-;)

« 不整脈がダブルできた | トップページ | 今度は昼間に頻脈と心房細動 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 就寝中に尋常ではない寒気:

« 不整脈がダブルできた | トップページ | 今度は昼間に頻脈と心房細動 »

無料ブログはココログ