« スマホアプリで脳トレ | トップページ | 2019元旦 »

2018年12月31日 (月)

2018年大晦日

最近のブログが病気の話で終始したので、大晦日のブログくらいは、私の夕飯に欠かさない美味しいお酒の話で締めくくろう。

英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)に、長期にわたり断酒をしている人々は、アルツハイマー病やその他の神経変性疾患にかかる確率がおよそ50%高い、との論文が記載されているとの記事を、webのニュースで見つけた。
読み違えてはいけない「断・酒」の人の事です~ゥ。
(^歯^)ワッハッハ、これで晩酌の(自分に対する)言い訳は完璧だ。

でも肝臓への負担や、飲み過ぎるとどうなるとか等、反論もしっかり記載されていたので、下戸様はそちらでワッハッハと納得してください。
勿論、その反論は私の持論(言い訳)を揺るがすものではない。
酒なくて、何の己…の言葉は私の為に有るようなものだ…なんて今は言っているが私が下戸様になった時は当然反論の方を支持するだろう。

そんなたわいない事に一喜一憂していて気が付けば明日はナント来年。
今年の大晦日が
▽・0・▽ <ワン
と言う間に来てしまった。

今までの正月にはおせち料理が定番だったが先日家族から、子供達に不人気(私も味見程度)なのでやめると告げられた。
でも大丈夫、私が食べる酒の肴は既に用意してある。
蛋白はダメ、塩分もダメ、高価もダメ、手がかかる物も当然ダメ、の条件を満たしどこでも直ぐ買えてパリッと開けられるつまみのお気に入りは、ポテト(野菜)チップス類、これなら酒の種類に関係なくつまみになる。

他にもバッチリなのが、(さつま)芋けんぴで、100gあたりで、500kcalも有るのに蛋白はたった2g前後と少なく、かつ塩分は0.1に満たない。
チョイ出しのつまみだから20gも有れば私には十分な食べ応えなので、これも正月のつまみ用にと一袋買ってきたのだが、家族がチョコチョコつまむので元旦までもつかどうか不安だ。

仮にそれが無くなっても大丈夫、私の大好物のスルメも用意してある。
つまみとして一度に食べられる量はせいぜい5g程度なのでなかなか減らず、乾物なのに冷凍をしている。
2年以上前に冷凍した物で、最近は焼いても固くて食べづらいのだが、一度惚れた食材なら多少の味の変化に不満を感じないのが私の便利な所なので、酒にしゃぶしゃぶしながらでも食べている。
それに食べづらくなって良い事がある、それは………私以外は食べないので独占できる。
ウフフ…v(^ε^ )>゙
オッ? d(゚o゚ )>゙…今度は芋けんぴも長期冷凍保存しておけば良いのか…

今日は大晦日、明日は新年…酒にお気に入りの肴さえ有ればこの世は毎日花見だ。
…なんてのんきな事を書いているが、昨日痛い目にあった。
本年仕事納めにと天井のカーテンレールの付け替えをしていたら踏み台にしていた箱が壊れ、飛び出した木ねじで足の裏の皮をベリッとはがした。
我が家にある最大級の傷テープを貼ったが、とても痛かった。
その上、その痛い足が階段でつまづき、持っていた私特製の料理を半分弱こぼしてしまった、折角全部計って料理してもらったのに。
オーマイゴー ヽ(;´Д`ヽ) 牛肉ヨ オマエモカ~
もちろん作ってくれた家族に食事の心配かけたくないので内緒、こぼした罰としてその夜は泣き寝入をりした。

と言うことで、これで今年の厄落としが終わったと都合よく解釈。
これからも皆さまと、
( ^.^)_U""U_(^o^ ) カンパ~イ
楽しい酒の話ができますように。
カチッ >゙!!゙(゜o゜) 火の用~心

« スマホアプリで脳トレ | トップページ | 2019元旦 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年大晦日:

« スマホアプリで脳トレ | トップページ | 2019元旦 »

無料ブログはココログ