« 世界がコロッと変わる日 | トップページ | 無塩バターを使ったピザ風ご飯とチキンスープ »

2018年9月20日 (木)

身を削って働きました

先日私が外出から帰宅し、入れ替わりに家族が出かけたが、その家族からラインが届いた。
内容は「雨が降るかもしれないので洗濯物を取り込んだが、ボロ雑巾のような物は、何に使用されるのか考えていたら、取り込みを忘れた」との内容だった。

確かに雨後の、物干竿を拭くための出しっぱなしにしている雑巾もあるので、ごもっともな悩みだったと思ったが、私は「見た目でボロ雑巾なんて言ったらハラスメントですよ、あれは私のテーブル用布巾です」
なんてラインした後に取り込みをしようと、ボロと言われたその二枚の布巾をまじまじみると、1

2 
たしかにボロイ…と言うより…不気味な妖気を漂わせていた。
考えてみると、最近濯ぐと水が細かい糸くずで白く濁るようになった。
家族の言葉にそろそろ替える潮時かとこの布巾にはご苦労様と定年して戴き、余生はちぎれるまで雑巾として働いてもらうこととした。

さんざん働いたものの行く末、これって何となく、他人ごとではない。

« 世界がコロッと変わる日 | トップページ | 無塩バターを使ったピザ風ご飯とチキンスープ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身を削って働きました:

« 世界がコロッと変わる日 | トップページ | 無塩バターを使ったピザ風ご飯とチキンスープ »

無料ブログはココログ