« 辛み成分と腎臓 | トップページ | ブレーキとアクセルを踏み違えた »

2018年5月28日 (月)

痩せすぎてしまった?

2016/10/01「私はこれで痩せ…る予定(;^_^A) で、カロリーの23kcal減/日の壮大?な長期計画である体重コントロールを始めた。

それを始めた当初の体重は56.3kg、体重の増加ストップ(減量ではない)が目的のカロリー管理だ。

(私のHpで公開している体重グラフを最新版に更新しました)

その甲斐あって、夏太りが終わるころから順調に体重も減り前年並みの体重に戻れた。


その後の、2017/08/14「心房細動は風物詩かもしれない」の、夏太りと心房細動に関係が有るのではとの疑いから、夏太りしないで一年間同じ体重を維持するため夏場限定でのカロリーの30kcal減/日を実施した。


上記Hpで公開した体重のグラフを見ると、カロリー減の効果なのか、夏太りは来なく、無事に夜間の突発性心房細動もほとんどなくなったが、カロリーを戻す時期を決めかねていたら、何故か体重が想定外の速さで減り始めた。

最初のうちは普段摂取しているカロリーのばらつきか、体調の気まぐれからだろうと気にしていなかったが、気が付いたら体重が50kg丁度、身長は人並みの男なのでさすがに40kg台への突入は、世間一般の基準(bmi)からすると痩せ過ぎだ。


意味不明な体重減は重篤な病気(例えば末期がん)が隠れている可能性もあり、改めて毎日の摂取カロリーを確認してみて分かったのは、長く食べていた蛋白調整うどんが発売中止になったため、2017年6月付近から別のメーカーに変更しており、そのカロリーを比較して驚いたのは、以前のうどんは293kcal/食、最近の麺類は154~182kcal/食でなんと約100kcal以上もダウンしていたのだ。

本格的に痩せ始めたのが2017年8月だから、麺のメーカー変更と体重減は時期的に略一致している。

23kcal減/日や30kcal減/日と、厳密に計算していたにしてはひどいミスだった。


痩せた現在、夜間の突発性心房細動がなくなり、血圧も下がった、でも昼間の上室性期外収縮が頻発するようになった。

どうしよう、う~ん…もし現カロリーで今年の夏場に体重が増えるようだったら、いやカロリー不足では増えるわけないか?…それならばカロリー増?100kcal/日も?…これから夏太りの季節なのに?…ちょっと悩むな~


とりあえず60kcal/日(コメで約20g)程度増やしてみようか…53kgを目指して。

どうなるのでしょうか、結果は今年の冬までお預け。

« 辛み成分と腎臓 | トップページ | ブレーキとアクセルを踏み違えた »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 痩せすぎてしまった?:

« 辛み成分と腎臓 | トップページ | ブレーキとアクセルを踏み違えた »

無料ブログはココログ