« ごぼうで朝食を | トップページ | 巣立ちの季節 »

2018年4月16日 (月)

ニンニクの芽

先日、食事作りの準備で冷蔵庫野菜室の隅を覗くと、記憶外のニンニクが転がっていたので、料理に使おうと手に取ると1cmほどの芽が出ていた。
普段なら、まな板に直行なのだが、命芽吹く春だったからなのか植えてみたくなった。
Sakura0101_2
 
 
は言っても、心優しい花咲じいさんではなく、植えて増えれば嬉しいと、スズメのお宿で大きなツヅラをもらいたがるじいさん(ばあさんだった?)の心境によるものだ。
かつてより色々な食材を植えても、多くは失望に終わるのだが大昔の、芽が出た残り物の八頭を植えて、沢山収穫した喜びを忘れられないようだ。
 
早速、ニンニクの芽が土から少し出るように植え、野鳥にニンニクを食べさせて元気にする気はないので、食べられないように芽の上に瓶を乗せて様子を見ると、二日間はほとんど変化が無く、やはりだめかと思い始めた三日目からは見るたびにどんどん芽を伸ばしていった。
最初の二枚の写真は植えた当日、以降の写真は三日目から毎日撮ったものだ。        
0101_2
 
0202_2
 
0303_2
 
0404_2
 
 
0505_2
 
0606_20707_2
何という逞しさだと感心してしまい、確かにこれを食すると元気がもらえそうな気がしてきた。
しかし今回は我慢し、何倍にも増えたニンニクの根を皮算用している。
そんな事をブログ用に綴った翌日の朝、楽しみに「元気かい?」とか言いながらニンニクの芽を覗いてみたら、昨日の台風並みの強風でほぼ根元からポッキリと曲がってしまった。
1010_2
割り箸を添えて起こしてはみたものの、どうなることやら…
やはり何事も簡単な行為で多くの成果を得るのは難しいようで、せいぜい食事管理だけは飽きずに続けましょう。

« ごぼうで朝食を | トップページ | 巣立ちの季節 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニンニクの芽:

« ごぼうで朝食を | トップページ | 巣立ちの季節 »

無料ブログはココログ