« 成分管理用のノートパソコンを買った | トップページ | 上室性期外収縮が続く »

2018年3月19日 (月)

角膜が化膿

先日、左目がゴロゴロしてきた上に、右目の瞳の周りの本来なら白い部分がウサギの目の様に真っ赤になってしまった。
左目のゴロゴロはドライアイ、右目の真っ赤は血管が切れて内出血した、それならばどちらも毎度の事件だが、同時に発症をするのはめずらしい。
 
念のために、近所の眼科医に診てもらったらやはり毎度の結果だった。
赤目は自然治癒するので放置、ドライアイはいつもの目薬を処方してもらい、ゴロゴロはあっけなく改善したが、数日後に再び左目がゴロゴロし始めた。
 
処方された目薬を使用してみたが、痛みはひどくなるばかりで、ついに目ヤニが出るようになった。
更に数日後の朝、顔を洗いながら鏡でそのゴロゴロ目を見ると、ウサギ目の内出血とは違う、毛細血管を敷き詰めたように赤くなっているうえに、瞳の上部に見慣れない白くて丸く濁った部分が有った。
 
これはただごとではないと眼科医に再び診てもらったら結膜炎とのことで、瞳の白い丸斑点は化膿してしまった部分との診断だった。
結膜炎の経験は何度かあるが、黒目(角膜?)が化膿なんて初体験だった。
このまま失明かと心配をしたが、目薬で痛みも丸斑点も治るとのことで胸を撫で下ろした。
これでやっと、先日届いた新PCの設定に、文字通り目を赤くして悪戦苦闘できるようになった。
使い始めたばかりだが、前PCと比較して期待したよりも向上した性能とそうでもなかった
性能が有った。
 
期待以上だったのは…
◎軽くなった、約2kg→1kg。
持った感覚の差は値の差以上の軽さで、週刊誌一冊を持ち歩く感じだ。
これほど軽くなったのは、HDDとDVDのドライブが無くなっただけの違いではなさそうだ。
 
◎立ち上がりが早くなった。
SSD(ソリッド・ステート・ドライブ;フラッシュメモリを用いた記憶装置)にOSが乗っているからなのだろう。
よって、必要な時にPCスイッチオンですぐに入力待ちになり、これは気の短い私が一番かなえて欲しかったPC機能だったので嬉しい。
 
◎一度の充電で使用できる時間が長くなった。
昼から充電器を外して使用してみたが、私の使用法では夜の11時頃まで使っても、バッテリー残量に余力があるのは驚きで、現在ではバッテリー寿命を延ばすために、充電上限を50%に設定している。
購入するときに、フル充電でどれくらい持つのかと質問したら12時間と告げられたが、本当のようだ。
 
次は期待したほどでもなかった性能。
〇データ処理速度
速くはなったものの、実感としては、多少は…程度。
CPU仕様の新旧の比較ではかなり向上しているように見えたので、期待し過ぎだったのかもしれない。
 
〇ファイルの読み出しや保存速度
これも向上はしているものの実感としてはこれも、多少は…程度
SSDの読み書きは高速と聞いていたのにどうして?…動作用メモリの速度の性能はあまり向上していない?
 
〇エクセルの(応答なし)の解消
集計マクロを実行させると以前と同じ(応答なし)となりエクセルシートが表示せずガックリ。
処理中のPCへの負荷を確認するとCPUの使用率や、内部動作メモリ容量に余裕があるのになぜ?
 
webで調べてみると対処方法はたくさん有ったがどれも難しく、私にできそうな対処方法として「(長くて難しい説明の後)…よってマウスが負担になることも…」との説明が有った。
早速USB接続のマウスを外すと本当に(応答なし)は無くなった。
え~そんなことで~?エ~~~ッ???!!!
 
以上が直感的に感じたことだが、A4サイズノートPCは携帯性向上には大きな進歩があったようだ。
特にA4サイズ以下のノートPCの競争相手はタブレットやスマホのようで、それに機能を近づけたのかもしれない。
 
なお前PCと比較し新PCは内部記憶容量が減ったが、新PCには不要なソフトや機能を搭載しなかったことと、私が作った成分管理のデータを含め全てのファイルを、PCに後付けしたSDに保存し、データのバックアップはUSBメモリに保存するようにしたことで、現状では内部メモリ容量の不足には至らずに食事成分管理に使用できている。
 
エッ?…家族に購入価格を伝えたかって?(←前回のブログの続き)
ハイ、PCが届くとすぐに聞かれました…正直に答えました…しどろもどろでしたが、ハイ…すると家族は…あなたの命を守るものだから…と平然としていました。
 
どうやら我が家では私が一番…貧乏性らしい。

« 成分管理用のノートパソコンを買った | トップページ | 上室性期外収縮が続く »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 角膜が化膿:

« 成分管理用のノートパソコンを買った | トップページ | 上室性期外収縮が続く »

無料ブログはココログ