« CKDと鉄分と蛋白 | トップページ | しじみを小分けに冷凍 »

2017年11月13日 (月)

しじみのミネラル成分

以前のブログ「プロテインスコア と アミノ酸スコア」で紹介をした通り、しじみがプロテインスコアも100だった事と、卵以上に鉄分やカルシウムが「豊富」に有るので積極的に食べたいと述べた。

ただ、ここで述べた「豊富」は、あくまでも私の基準に基づくものだ。
普通の食品成分は食品の重さ、例えば100gに対して各成分が何g有るかとの表示が主流だ。
しかし、慢性腎不全になり蛋白量の制限が厳しくなってからは、食品の量ではなく蛋白の量を基準にした、カロリーを含め他の成分が何グラム含むのかを知る必要が出てくる。

蛋白とカロリーの関係については、私の大分以前のブログ「黄金分割比率」で述べた。
同じように、私の一回の食事で摂取できる蛋白の量である10gでその食品を食べた場合、その食品から同時に摂取できるミネラルの量を、他の食品と比較をしてみた。
(蛋白10gあたりの成分)
食品名           カリウム カルシウム  リン    鉄
単位                      mg      mg         mg     mg
しじみ/生           110.7   320.0       160.0   11.1
ぶた肝臓/生       142.2     2.5       166.7    6.4
にわとり肝臓/生  174.6     2.6       158.7    4.8
鶏全卵/生          105.7    41.5      146.3    1.5
上の表から、カルシウムと鉄分が他の食品と比較しかなり多い事が分かり、私の「豊富」との表現はこの比較に基づいている。

このように比較してみて、好きでもあまり食べていなかったしじみを積極的に食べる言い訳が出来たと喜んでいたのだが、しじみの生身の蛋白の量は7.5g/100gなので、仮に100gのしじみの身を食べるためには、約400gの殻つきしじみから身を外さなければならず、どんな取り方をしても卵ポンよりは手間がかかる。

これでは私の手抜きが最優先との料理哲学に反するので、売っていると聞いていた貝殻が取り除いてあるしじみを、我が家の近所の店で探しているのだが売っていない。
アサリは見かけるのに何故しじみは無いの??
(◎_◎)モシカシテ…
売ってない≒需要が無い(少ない)≒美味しくない?
それともしじみはダシだけ頂き身は食べないもの?
いろいろな理由が有るのかもしれないが、短気な私でも作れる(まあ…でも可)美味しいしじみ料理をもうしばらく物色してみる。

« CKDと鉄分と蛋白 | トップページ | しじみを小分けに冷凍 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しじみのミネラル成分:

« CKDと鉄分と蛋白 | トップページ | しじみを小分けに冷凍 »

無料ブログはココログ