« デスクトップPCが突然ダウン | トップページ | 腎臓は全臓器の総司令塔 »

2017年10月23日 (月)

唐辛子の花が咲いた

以前のブログ「暑すぎる」で紹介した唐辛子が、毎日雨ばかりのベランダで、ヒッソリと二輪の花を咲かせていた。Img_4061_800x600調味料に使った唐辛子の鞘から出てきた種を蒔いたのだが、夏の日照時間も少なく、手入れもしていないので葉も虫食いだらけのせいか、丈も半分以下だ。
花にも沢山のアブラムシが付いていたけれど咲いてくれたのは嬉しい。

写真を撮りながら花に「もし実が付いたらその種は必ずそこに蒔くからネ~」と約束をした。
ヽ(´▽`)/ ガンバレ~
( ^ω^ ) サヤハ タベルケレド

昔、栽培用の種を買ってきて庭のプランターに蒔いたのが、唐辛子の最初の栽培だった。
膝丈くらいに成長し、秋に真っ赤な鞘をたわわに実らせた頃…プランターごと盗まれた。
(◎o◎)…?
唖然…との心境、唐辛子にしても、薄い樹脂製のプランターにしても転売したところで金額はたかが知れている。
本人の空腹を満たすためか、それとも唐辛子の美しさに魅入られたかだったら、気は休まるのだが…花泥棒は何とやらと言うしね。

それにしてもあの見事に赤い実を付けた唐辛子の枝ぶりをもう少し愛でたかったな~…それに一つくらい味わいたかった。

以降は栽培用の種を買うのをやめ、唐辛子の鞘から出てきた種を時々蒔いて放置しているが、収穫はせいぜい数個程度だ。

唐辛子を刻むと当然だが種が出て、その殆どは私の胃袋行だが、何故かたまには命のつながりのお手伝いをしたくなる。

この歳になったからなのか、それとも命ある物を頂いているせめてもの罪滅ぼしなのか…

« デスクトップPCが突然ダウン | トップページ | 腎臓は全臓器の総司令塔 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 唐辛子の花が咲いた:

« デスクトップPCが突然ダウン | トップページ | 腎臓は全臓器の総司令塔 »

無料ブログはココログ