« 心房細動は風物詩かもしれない | トップページ | 久しぶりに呑兵衛の話 »

2017年8月21日 (月)

心房細動は風物詩…対策編

最初に報告、前回ブログに表示した心房細動の月ごとの発症数のデータから、近年のデータが欠落していた。
w(゚o゚)w ドーシヨウ
コソコソと翌日にグラフを作り直し、前回ブログのグラフを差し替えたが、夏場の上昇が多少なだらかになったものの、傾向に変わりは無かったのでホッとしている。
m(_ _)m ゴメンナサイ

ここからは前回のブログの続き。
そもそも夏太り阻止の対策の目的は心房細動の発症を抑えたいからだ。
前回のブログで宣言した通り、夏太りとの対決策を立てて開始したが、その内容は以下の通り。

前回のブログに載っている月別体重のグラフを見ると、春の最低体重と比較し温かくなるにつれて6ケ月をかけて約600g体重が増えている。
6ケ月は何日かというと………まあ、計算しやすいように…200日としよう。
すると、夏期は毎日(600g÷200日=)3gずつ体重(脂肪)が増えていることになる。

大分以前のブログ「私はこれで痩せ…る予定(;^_^A)」で説明の通り、1gの脂肪減に相当するカロリーは7Kcalと仮定しているが、それから計算すると夏場に体脂肪を一日3g増やさない為には摂取カロリーを現在より、
(3g×7Kcal/g=)21Kcal減らす必要がある。
私が毎日定量を食べている低蛋白米から区切りよく10g減らせば、米からの摂取するカロリーを30Kcal減少出来るので早速実践した。

しかし、30Kcalと言えばお菓子一口程度のカロリーだ。
日頃家族が食べている菓子を横からちょいとつまみ食いしているので、実効値のあるカロリー減ができる自信はないが、それでもしてみようと思ったのは去年宣言した「私はこれで痩せ…る予定(;^_^A)」での結果が良かったからだ。

その計画は年間を通して一番落ちる春の体重を、その年の夏太り経過後は再び前年春と同じ体重に戻すことだったが、それを実行した結果の前年と今年の4月の平均体重を比較してみると、
前年春54.5Kg→夏太り→今年春54.4g
と略同じ体重に戻り、目標を達成する事が出来た。
又、それによる効果なのか、今年4月には連続する不整脈が何度か有ったものの、例年不整脈が増え始める5月初~8月中頃にかけては、発症が3回で収まっている。

今回は夏太りを防止に挑戦だが、例によって痩せすぎる(カロリー不足になる)のは腎臓に負担がかかるので、カロリー減が体重減にならないように、体重計を観ながら細かい調整が必要だろう。

実際に始めてみて、いざ成分表示無し(メーカにも確認したが分からないとの事)の美味しそうに冷えたみつ豆ゼリーと対峙していると「お菓子一口の誘惑はかなりの強敵だな~」とつくづく感じる。
Ψ( ̄ρ ̄;)ゞ カロリーガ…
Ψ( ̄Д ̄; マア…
Ψ= ̄▽ ̄=b  ヒトクチダケナラ…
と、半分の半分ほど食べた後…やはり心配…になり、
ノートPCで  コトコト…\_へ(・_・へ) ミツマメゼリー…ト
さてさて、今一口食べた量での他メーカの似たような商品のカロリーは……
エ~ッ! 50Kcal~!!!???
|||(◎ ̄ロ ̄◎;)|||ガーン!
(>_<。)/~~~サヨウナラ~30kcal
………マア…( ̄◆ ̄;) シンボウサイドウデ シヌワケジャア ナイカラ…
と、残りを冷蔵庫にしまう私でした。

« 心房細動は風物詩かもしれない | トップページ | 久しぶりに呑兵衛の話 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心房細動は風物詩…対策編:

« 心房細動は風物詩かもしれない | トップページ | 久しぶりに呑兵衛の話 »

無料ブログはココログ