« 何時透析になるの?バージョン2 | トップページ | ひょ~う!!!!! »

2017年7月17日 (月)

暑すぎる

腎不全患者にとって汗をかく夏は水分管理が面倒だ。
(;´Д`)ゞ アチチ…
私は室内温度が32℃未満では冷房をしない主義だが、ここの暑さ続きで夏バテぎみ、電気代を恐れつつもここ数日は30℃超えた頃からエアコンのお世話になっている。
エアコンの温度設定は29℃だが、Tシャツに短パン+扇風機の独り占めで十分以上に涼しい…と本人は思っている。

一方部屋に同居する毛皮を着ているハムスターには32℃は高すぎるので「水分補給に二番水出し茶」で述べているように、ハムスターの小屋内温度が28℃を過ぎると凍ったペットボトルを入れてやり、涼をとらせているが真夏日は最低3回以上の交換が必要なので、暇な私にはぴったりの仕事。

従って我が家の冷凍庫内には6本の水を凍らせたペットボトルが居座っている。
その内一本は私用で、以前のブログ「腎不全と熱中症」で述べたとおり外出時の水分補給用で、ペットボトルを冷凍庫から出して水を足し、保温袋に入れ持ち歩く。

私用の食べ物、例えばおにぎりを持って歩くような場合は保冷材にもなって便利だ。
溶けただけの水をチビチビ飲むので、一度で飲み過ぎるのを防げるし、朝から夕方まで冷たい氷水を飲めて、食間の薬を飲むのにも重宝している。

私の酷暑における水分補給には、スポーツ飲料系や経口補水液など、成分が入っている物は医師からは全てダメだと言われているが、美味しい飲料だと、暑くてそれら多く摂取してしまい、排出機能が落ちている私にとって、成分が体内に溜まりすぎる事を心配しているようだ。

まあ、暑いと文句言う輩とは違い、ベランダの植物にとっては我が世の夏のようだ。
食べた後のブドウの種を10個程度、数か月間冷蔵庫に入れ、今年の早春にベランダの植木鉢で土をかぶせたら忘れた頃に一本だけ芽を出して、

Photo無時に成長をしている。
Photo_2同じようにして唐辛子(鷹の爪)の中の種を沢山蒔いたら、これも忘れた頃沢山芽が出た。

Photo_4皆成長は遅いが、一株でも二株でも赤い実を付けてくれれば地味なベランダのアクセントになると楽しみにしている。
1植物に詳しいわけではないので、違う植物の可能性は有るが、それでも命がつながるのを見ると…なんとなく穏やかな気持ちになれるんだな~。
この歳になると  ^^;)ゞ 

追伸
種から芽を出した先輩、柚子もライチも元気に育っている、人で言うと園児と赤ちゃん…かな。

« 何時透析になるの?バージョン2 | トップページ | ひょ~う!!!!! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑すぎる:

« 何時透析になるの?バージョン2 | トップページ | ひょ~う!!!!! »

無料ブログはココログ