« ひょ~う!!!!! | トップページ | ウワサをしなくても心房細動 »

2017年7月24日 (月)

「ひょ~う」後日談

先日見た事もないデカいひょう(雹)が大量に降った事は先日のブログで紹介した。
雹が降ったのはこのあたり限定だったようだが、家や車など構造物に対する被害が出ていると報道されていた。

天気予報ではその日の午後は雷雨模様だったので、午前中に脚立と鋸と剪定鋏を持ち出し、我が家から張り出し過ぎた生垣等の枝を切り落とし、その後の落ち葉掃除を済ませた。
その日の午後、家の中でくつろいでいると三時頃、カツンカツンと窓のひさしから金属的な音が聞こえてきた。

外を見ると大きな雹が強風を伴い降ってきたので、初めは「ひょ~っ」とか言いながらビデオを撮ろうとスマホを手に取りベランダを覗くと、我が家が壊れるのではないかと感じるほど雹の勢いが増し、目の前にある大事なブドウや唐辛子の芽が出ている植木鉢を、大粒の雨と雹の恐怖で避難させる事が出来なかった。

雹が収まった後に外を見わたすと、叩き落された街路樹等の枝や葉で家の周りは埋め尽くされ、その日は落ちた葉や枝をかき集める一日となってしまった。
自分の住居に大きな被害は無かったものの、掃除が大嫌いな私にとっては悪夢の一日となり、多くの恵みをもたらす自然も、時として厳しい事を久しぶりに肌で感じた出来事だった。

その翌日外に出て、昨日かき集めておいた枝葉をごみ袋に入れて一息つくと、半分以上折れてしまった我が家の野生の茗荷の葉が目に付いた。
仕方ないとその内の一本を「エイッ」と抜くとナント土の中の根っこに小さい茗荷が幾つも付いているではないか。
Photo
落ち葉掃除に頑張ったご褒美だとキッチンに持ち帰り、よく水洗いした後に早速かじると…
「ギエッ~!!!」苦くて恐ろしく渋い。
こちらの自然も甘くはなかった~
(/`Q´) / ペ~ッペッペッ…

« ひょ~う!!!!! | トップページ | ウワサをしなくても心房細動 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ひょ~う」後日談:

« ひょ~う!!!!! | トップページ | ウワサをしなくても心房細動 »

無料ブログはココログ