« 車検の時期が来た | トップページ | 帰れない夢 »

2017年3月13日 (月)

果物と便通

私の場合朝便は気まぐれで、快適だったりなかったりが普通だが、最近、何故か快適の朝が多くなった。
ただ、多くなったとは言え、快適な朝が二日連続しない…何故だろう。
(一_一)b  気にし始めると、理由をどうしても知りたくなるのが暇な私の悪い癖。
(^ε^) b パクリノ セリフデス

食事が理由かと記録を見ると、以前と比較して特に変わりは無いが、最近は朝にリンゴを食べる機会が増えた。
理由は、リンゴを沢山頂き、当初は家族がせっせと食べていたが最近は満足したせいか食べる量が減ってきたので、傷んだらもったいないからと貧乏性の私がせっせと食べ始めたからだ。

もしかして、そのリンゴの効果?
そこで、果物と快便の関係を八日間記録してみた。
するとビックリ、
・林檎を朝100g前後食べた翌朝は、
四日の内、三日がとても快便、一日が少な目
・林檎以外の果物を食べた(量はいろいろ)翌朝は
四日の内、三日は中くらい、一日が少な目
リンゴと他の果物を朝交互に摂っていた事と、快適な朝が続かない原因と一致する。

調べた日数が少ないので、統計としての信頼性はかなり低いが、私が早合点するのには十分だ。
念のために、Webで調べると…ほら~「林檎は便秘に良い」と書いてあるでしょう。
…が、その効果が有ると言われている他の果物の紹介も沢山あった。
果物の便通効果は、それに含まれる、
・不溶性食物繊維
・水溶性食物繊維
の量で決まるらしく、又、それぞれの食物繊維で便通に関わる効果は、便通を促したり下痢を穏やかにしたり等、異なるようだ。

効果に個人差は有るだろうし、他の食事にも影響をうけると思うので今回は単なる偶然かもしれない。
現に、リンゴを時々食べていた頃は気が付かなかったので、効果を出すためには頻繁に継続的に食べる必要が有るのかもしれない。

良さそうだと分かった所で沢山食べようと、廊下の段ボールに多数残っていたリンゴを失敬しに行くと残りは数個…おや?
我が家の料理長に「リンゴをどこかに片付けた?」と尋ねると答えは「ハイ、ア~ン」。
口を開けると甘さと爽やかな酸味が有る柔らかな食べ物が口に飛び込んできた。
= ̄▽ ̄= ウマ~イ
これは何?と聞くと、それはリンゴの甘煮で「こうすると長持ちするので、子供たちがそのまま食べたり他のお菓子の具にしたりできる」のだそうだ…さすが私より倹約家。

快便に気が付くのが…
ぐ(´Д`) オソカッタ~

« 車検の時期が来た | トップページ | 帰れない夢 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 果物と便通:

« 車検の時期が来た | トップページ | 帰れない夢 »

無料ブログはココログ