« 帰れない夢 | トップページ | Crが1.56mg/dl »

2017年3月28日 (火)

抜歯で味覚は変わるの?

最近の私が食べる時の利き顎は右側だったが、固い物を噛んでその右の奥歯を傷めた。
その為に、痛くない左側で噛んで食べたら、いつもの料理の味が薄く「この味付け、いつものとおり?」と聞くと、
ムッ !? (-゛-メ) ナニカ…?
との低い声が返ってきた。
( ;´Д`)ノ゛ イヤ…ベツニ…アノ…ソノ…

慌てて再度真剣に痛くない左の歯でじっくり味わってみたが、やはり美味しくない。
もともとこうだったのに気が付かなかったの?…
思い返してみると、歯の状態に応じて主に噛む側は変わっていたような気はするが、その度に味が変わった記憶は無い。

確認の為、柔らかい食物で左右交互に噛んでみると間違いなく味の差は有り、右はいつもの通り美味しく、左は味がボンヤリ。
このボンヤリ側の奥歯は以前の「弱り目に…」の事件でさんざんな目にあったあげくに抜歯された方だ。
味の違いを確認後、ネットで味覚が鈍った症例を調べると、目につくのは恐ろしい病気ばかりだった。

翌日、治療をしてくれている歯科医で、口の左右での味の違いを告げると、左右での味覚の違いはよくあるが、奥歯を抜歯されることで稀に味覚が変わる場合もあるとの事。
帰宅後更にネットで調べると歯科医と名乗る人達による、変わる場合もあるとの意見を多く見かけたが、抜歯で味覚は変わらないと言い切る歯科医の意見も有った。

そもそも味わうとは…諸説はあるが、私にとって味が違うのは確かだ。
それなのに味がよく分かる右側の奥歯の根本的治療として今回「抜歯しますか?」と医師に聞かれてしまった。
(;一_一)  アジガ カワッタラ ドウシヨウ…

迷った時は迷わず?問題を先送りするのが私の長(短?)所。
抜歯せずに、消毒と抗生物質の服用で傷めた歯茎の腫れを治し、暫く温存して様子を見たいと歯科医にたのんだ。
治療の甲斐が有り、柔らかい食べ物は噛めるようになったが、食べる時には固い物に注意しながらゆっくり何度も噛まなければならず、いつまでもモグモグモグ…まるでジーちゃんになった気分だ。
キブン? エッ? ( ・0・)≪ オ~イ キミハ ジーチャンデスヨ~!
ハァ? 手(-_-  ) ナンデスカ~?

次の診察で抜くのかそれとも噛む時の痛みを覚悟で温存するかは頭痛の種…ではなく歯痛の種だが…抜歯されて味覚が薄くなるのはチョットね…せっかく苦労して今の低塩味に慣れたのに…
万が一の事を考え、今の内に味に鈍感な左でせっせと食べて、味覚に慣れておいた方が良さそうだ。
∥(^歯^) ゛ カミカミモグモグ

« 帰れない夢 | トップページ | Crが1.56mg/dl »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 抜歯で味覚は変わるの?:

« 帰れない夢 | トップページ | Crが1.56mg/dl »

無料ブログはココログ