« 柿の実とプレーンヨーグルト | トップページ | 体重増加ストップ計画実施中、順調かな… »

2016年12月11日 (日)

一週間、早すぎる~

何故一週間が早いのか、それは週一度のブログ更新が私の目標だからだ。
時計で計測すると同じ時間かもしれないが、場合によりそれを長く感じたり短く感じたりする。
例えば信号待ち、急いでいる時はその長さにイライラするが、信号が赤の間に何かしようとすると、その短さに慌てる。

ナビのような近代兵器が無い時代での車の旅は地図の確認が不可欠だったので、信号待ちは貴重な時間だった。
それどころか、
・地図見たい 時に限って 青信号
manpuk 
と感じてしまう。

本当に私に流れる時間は等間隔で流れているのかとの問に対しては、否定した方が妄想は広がり面白い。
この世で私が感じる世界は、目などのセンサーから送られてきた信号パルスの多少を、私の脳の解析部分が、こんなものかな~とイメージにして、私と意識している脳の部分に見せている物だからその情報を、自分は自信をもって?自信が無いと言い切れる。

等々、屁理屈を長々と述べてしまったので、今日の本題のつもりだったブログネタは手短に。
( ̄Д ̄;; ソレガ モクテキノ クセニ

子猫再来、の話。
先日のブログ「駐車場に赤ちゃん猫」で述べたように、無時に養女先が見つかったが、その事件の一週間ほど後再び家族に呼ばれた。
告げられた内容はナント「床下から子猫の声がまた聞こえた」だった。
思わず先日の病院での恐怖の散財が頭をよぎった。

恐る々駐車場に向かうと今度は別な所から声が聞こえたのでそちらに行き、子猫の声がする、縁側の床下をしゃがんで覗くと子猫の前足が見えたので近づくと、サッと引っ込んでしまい声もやんだ。
更に近づき目を凝らすと可愛い白黒の前足だけがはっきり見えたが、人を警戒出来る事、その逃げ足が速い事から逞しく育っていると感じた。

その事を家族に告げ、この子猫は大丈夫と説明し納得してもらった。
それからは子猫の声は時折しか聞こえなくなり、私もサイフも胸をなでおろした。
メデタシメデタシ…(^o^八゛パチパチパチ
(;^_^A…多分

« 柿の実とプレーンヨーグルト | トップページ | 体重増加ストップ計画実施中、順調かな… »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一週間、早すぎる~:

« 柿の実とプレーンヨーグルト | トップページ | 体重増加ストップ計画実施中、順調かな… »

無料ブログはココログ