« 野菜は健康の素 | トップページ | 臨終宗教師 »

2016年9月 4日 (日)

忽然と何のこと?…リターン

毎日手際よく…と自分では思って…繰り返している、私用の御飯炊き。
私が低蛋白米を食べるようになってから、この御飯炊きは私の朝の日課としている。
それを現在まで10年以上続けられた理由に、朝食時の家族の負担を増やしたくないとの思いは中心にあるが、その他にも私が炊いた方が自分にとって好都合な事情も有ったからだ。

その手慣れたはずの習慣を何日か連続して失敗した。
失敗連続の最初は、ご飯釜をガスレンジに乗せ火をつけた後、目の前にあるタイマーのスイッチオンを忘れた。
焦げ臭さで気が付き、後の騒ぎは…やった方はご存知の通り。
(;一_一) モッタイナイシ アトガメンドウ

こんな事も長い人生の中ではあるさ…と大して反省もせずに次の朝。
またしても同じ失敗。
(>_<。)ゝ ナンデ~

流石にチョット落ち込んだその次の日。
ご飯が炊けた時間だとタイマーが鳴り、今度こそは成功とお釜を見に行くと、釜の米は水につかったままだ。
タイマーに注意が行き過ぎたのか、釜の事は忘れてしまったようだ。
(ノ`□´)ノ⌒┻━┻:・'.::

あいた口が(ご飯が無いので)ふさがらない、とはこの事だ。
家族からは以前より、ご飯炊きは任せなさいと言われているのだが丁重に辞退している。
しかしこんな失敗が続くと、御飯炊き免許が危険運転を理由に、剥奪されそうだ。

体で覚えているはずの習慣が突然消失する原因についての我流の怪しい分析は、以前のブログ「忽然と何のこと?」で述べているのでここでは省略するが、その日以降の御飯炊きでは指さし呼称を続け、別の脳細胞に覚えさせる毎日となった。
ガスヨ~シ ┐(・o・;)
(;・o・)┌ タイマーヨ~シ

カチッ…"八 (゜o゜) 火の用~心

« 野菜は健康の素 | トップページ | 臨終宗教師 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忽然と何のこと?…リターン:

« 野菜は健康の素 | トップページ | 臨終宗教師 »

無料ブログはココログ