« 行ってきました、エコー検査 | トップページ | 健康診断…完結編 »

2016年7月15日 (金)

安心とカングリ

胸部レントゲンで怪しげな影が見つかり、CT検査をしたら別の異常も見つかり、更にエコー検査の追加となった。
検査すると何か言われると、病院を敬遠する人の気持ちを実感する半月だった。

私の体内で育っている腫瘍(新生物)は増殖が穏やかで転移の心配も少ないとは言うものの、有って良いものではなく、治療が必要になった場合は摘出だそうだ。
いつかは必ず尽きる命なのだがその時はその時、緊急性が無いと言われれば、前々回のブログで考えたUSJから辞世の句に至るまで後回しにして、今は以前通りの日々を過ごしている…が…見え隠れする消せない一抹の不安もある。

私はのん気だと自分では思っているが、先を読む事も好きだ。
例えば囲碁をしている時、私がここに打てば相手はここに来て…とかなり先まで読むが、打ち返された相手の一手目から私の推論から外れているのが常だ。
そして一手目から再熟考…と相手にとって大変迷惑な打ち手とわかったので、今はやっていない。
( ̄Д ̄;;

私の人生設計も似たようなものだったので、先読みは当てにならない事を自覚していて、どうせ外れるのだから、自分の想像した人生の先に喜怒哀楽をしないようにしている。
そう、考えないようにしている、という事は、考えてしまう事もある。
今回の検査結果を聞いた時もそうだ。
安心はしたが、本当にそうなの?との疑心暗鬼も生まれる。

かつて生死をわけた闘病に何度か遭遇した。
その病名を家族から聞いてはいたが、現在の腎不全が分かった時の診察の中で、私が医師に伝えた過去の病名とその治療が一致しないし今生きている事もおかしい、と医師は首をひねった。

そう言われてみると家族間や親戚との話が違い、おかしいと思った事が何度かある。
でもその時は元気だったので…
( ~ω~ ) マッ イイカ
と、特に矛盾の追及はしなかった。

しかし医師に矛盾を指摘された時は、私の真の病名を知っている家族は皆お仏壇の中だったので確認のしようが無い。
もしその医師の指摘が正しいとすると、家族が私に告げたくなかった病名とはなんだったろう…

もしかして今回も…知らないのは私だけ?
そういえば最近の家族の笑顔が…優しさが…咳が…腰が…
( ̄◆ ̄;) ヤッ ヤメヨウ
晩酌が美味しいのだから…
( ~ω~;) マッ イイカ~ァ…

« 行ってきました、エコー検査 | トップページ | 健康診断…完結編 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安心とカングリ:

« 行ってきました、エコー検査 | トップページ | 健康診断…完結編 »

無料ブログはココログ