« 安心とカングリ | トップページ | トランポリンに挑戦 »

2016年7月23日 (土)

健康診断…完結編

区が提供してくれる健康診断は主にメタボの早期発見との事。
定期的に腎機能の検査をしているし、又、太れない私にはもったいない健康診断なので去年は辞退した。
しかし、最近咳が続き、又、むせる事も多くなってきたので、胸部エックス線検査が有る、区の健康診断を受診して始まったドタバタを前回までのブログで書いた。

その健康診断の締めくくりとして、三週間後に血液検査の結果が出た。
告げられた内容は、全体的には腎臓の定期健診との結果と略同じだったが、良い事も少しあった。
貧血の状態がやや改善した他に、クレアチニンが1.46で、その前の1.55と比較するとかなり(?)改善していた。

いつもならここで大喜びするのだが、今回は「チョット待てよ?」。
その前の検査は腎臓の定期健診での結果だが、それと今回の健康診断までの間は2週間しか経過をしていない。
「それなのに約0.1も改善するのは変だ」、と思い、以前の定期健診と今回の健康診断とでの受診条件の違いを考えた。
定期健診 と 健康診断の違いは
満腹の午後 と 空腹の午前
自転車で20分程度 と 歩いてすぐ
の二点だ。
この違いが検査結果に影響するかネットで調べると次の記事が載っていた。
・「血清クレアチニンの値は、早朝空腹時が最も低く、肉食後上昇するので、絶食時の日内変動はみられない。」
他にもクレアチニンを上昇させる原因として、
・検査前の運動
・筋肉量の増加
・脱水症状
等の記事が有ったが、
筋肉量は、体重がほとんど横ばいなので、増減は無いだろう。
脱水に関しては、摂水については気を付けているので無いと思えるし、大量に水を飲んでの検査後でもクレアチニンは下がらなかったと以前のブログで書いた。

次に運動と肉食とクレアチニンとの関係を自分の記録から以下のように書き出してみた。
検査月、検査前の(運動)交通手段、クレアチニン値、検査前の食事、の順で、
2月 常用車、1.45、昼食に動物性蛋白として鶏卵
4月 自転車、1.49、昼食に動物性蛋白として鶏卵
6月 乗用車、1.55、昼食に動物性蛋白として鶏卵
6月 徒歩三分、1.46、朝から絶食
となり、検査直前の運動や肉食とクレアチニンの関係は見当たらない。
残った理由は空腹時の採血だが、これもクレアチニンの値は昼食後の方が低かったこともあるので、これもはっきりしない。

やはり、この程度の変化での一喜一憂は無駄な感情のようだ…が…
一喜の方は捨てがたい。

そこで今回の結論。
「下がったら喜び、上がったら誤差範囲と気にしない」
よって素直に今回も
\(~o~)/ ヤッター
d-_-b オワリヨケレバ ナントヤラ…

« 安心とカングリ | トップページ | トランポリンに挑戦 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断…完結編:

« 安心とカングリ | トップページ | トランポリンに挑戦 »

無料ブログはココログ