« 続…運転免許証…返上しなきゃダメ? | トップページ | 行ってきました、エコー検査 »

2016年7月 1日 (金)

行ってきました、CT検査に

不審物が胸部エックス線検査で見つかったと前回のブログで書いた。
もしかして癌?
私の身近な人から、肺癌は健康診断のエックス検査で発見された時の多くは手遅れだ、と聞いていた。
その真偽は分からないが、ネットで調べると軽い疾病から超怖い疾病までいろいろ有るのに、何故か見てしまうのは怖い疾病ばかり。
w(;゚o゚)w コッ…コレハ

そんな数日を過ごし、ついに来ましたCT検査当日。
思ったよりあっけなくCT検査は終わり、最悪の宣告に怯えて結果を待つこと暫し、呼ばれて医師に告げられた内容に心はジェットコースターのように上下した。
先ず、肺の事…胸膜炎の痕跡、石灰化、結核痕、動脈硬化そして今回の真打…怪しげな豆粒…結果は要経過観察。
ヽ(´▽`)/ ヤッター
…と喜んだのは束の間、肝臓にピンポン玉大の輪郭がはっきりした陰(低吸収域)が有るとの説明で、それは私の素人目にもはっきりした陰だ。
再び…|||(◎ ̄ロ ̄◎;)|||ガーン!
エコー検査後に疾病名を確定しますと告げられ、気の重いまま数日後の検査を待つ事となった。

帰宅後、今度は肝臓癌について調べると5年生存率には諸説有るが、早期発見で70%、末期では余命数か月らしい。
癌と言われたわけでもないのに怖いもの見たさでネットをウロウロする日々となった。

末期と宣告されたら何をしようか…
USJに行きたい、気ままな一人旅もいいな、お寿司を腹いっぱい食べたい、ラーメンも…それと、遺言書とか家族への感謝状や思い出づくりとか…オッそうだ、以前のブログ「久しぶりの不整脈」以来サボっている辞世の句も書かなくっちゃ…
等々今は思うが、実際にそう宣告されたら…落ち込むんだろうな…

まあ、先の事を考えても当たり外れは時の運…腰据えて運命に対峙しよう。

« 続…運転免許証…返上しなきゃダメ? | トップページ | 行ってきました、エコー検査 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました、CT検査に:

« 続…運転免許証…返上しなきゃダメ? | トップページ | 行ってきました、エコー検査 »

無料ブログはココログ