« 五輪新エンブレム | トップページ | 続…運転免許証…返上しなきゃダメ? »

2016年6月14日 (火)

貧血とクレアチニン

腎機能に関するブログなのに最近の話題は他の事ばかりだった。
辛い仕事を淡々と務めてくれる腎臓は寡黙のため、どうしても自覚症状がはっきりしている話題を書いてしまう。

今回は久しぶりに腎臓内科での血液検査結果の話。
毎度恐怖のクレアチニンの値は…1.55mg/dl。
この値は記録に残る過去16年の中でワースト4…ガックリ。
(ノ_-。)

今回は「医師にはナイショ」をやめて挑んだ検査だったので、もしかすると、と心の準備をしていたものの、実際に悪い結果がでると落ち込む。
かつて1.58mg/dlをピークに下がり始めて、一時は1.19mg/dlまでなったが、その後から微増し現在に至っている。
医師が「横ばい」と私に告げたのは、がっかりしなくて良いと私への励ましだったのだろう。

クレアチニン値は仕方がないと気を取り直して、前回は大きく改善した貧血三兄弟の値を期待して見ると…アリャ?そろって下方に首を下げた…ガッカリ
(u_u)
鉄ヤカンの効果を期待していたが、やはり改善はそんな簡単なものではなかったようだ。
それでも、前々回よりは良い値だったので、錆びた鉄ヤカンでもう少し飲み続けてから結論を出すことにしよう。

毎回の検査値の増減ではなく、推移の傾向に注目するべきと医師からは告げられている。
勿論分かっていますよ…分っていますが…やはり一々の検査の結果にはこだわってしまうな~ハイ…
"く(´o`;)

なお、クレアチニン値の最新状態は私のホームページ
「成分摂取量、検査結果データの等推移」
から「私の血中クレアチニン(Cr:単位はmg/dl)の推移はこちら」
をクリックすれば見られるようにしました。

« 五輪新エンブレム | トップページ | 続…運転免許証…返上しなきゃダメ? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貧血とクレアチニン:

« 五輪新エンブレム | トップページ | 続…運転免許証…返上しなきゃダメ? »

無料ブログはココログ