« 貧血とクレアチニン | トップページ | 行ってきました、CT検査に »

2016年6月25日 (土)

続…運転免許証…返上しなきゃダメ?

以前のブログ「運転免許証…返上しなきゃダメ?」で愚痴ったが、そんな私にとって都合の良い情報をネットで見つけてしまった。

内容は、高齢者から免許証を取り上げると、
・認知機能が急速に低下し、重篤な認知症になる
・運転できなくなった自分の評価を下げ、うつ病を発症する
・行動範囲が狭くなり要介護になる
等のリスクが上昇するとの事だ。
これは…使える…
( *´艸`)ムフ
もし誰か(特に家族)に免許証返上を勧められた場合にはこの情報を楯に出来る。

…と言いたいがそうは行かせてくれない情報の方が多い。
以前のブログで、高齢者のドライバーは増えているので事故の件数は増えても当り前と居直ったが、更に調べると高齢(65歳以上)ドライバーの増加率以上に高齢者の事故率は年齢が上がるに従い上昇するとの説の方が多い。
逆に、事故率は年齢にほとんど関係なく、差が出るのは統計の取り方によるものだとの意見も散見した。
まだまだ意見は混在しているようなので、高齢だけを理由に免許証の剥奪にはチョット無理があるようだ。

ネットには、高齢者の事故の特徴も書かれていた。それは、
高齢者の事故率が急速に上がるのは、
・75歳以上
高齢者が事故を起こしやすい場所は、
・交差点
・カーブ
身体的原因では、
・認知症
乗り物別では本人の死亡率の多い乗り物順は
・自転車、軽自動車、普通車
だった。
これはちょっとショックだ。
車よりも自転車に乗る事を先にやめなさい、となってしまう。
(ノ`□´)ノ⌒┻━┻:・'.::
他にも本人の死亡率を上げる原因の中に
・高齢者ほどシートベルトをしない
との統計も有った。

当分はそれらの事故状況をしっかり意識して運転し、つつがなく75歳になれたらもう一度真剣に考えよう…等と考えていたら先の話をしているどころではない出来事が…
ナント医師より、健康診断での肺レントゲンの結果に異状があり、要精密検査との御沙汰が有ったのだ。
|||(◎ ̄ロ ̄◎;)|||ガーン!

思い起こせば思慮が足りない私の人生はどんでん返しばかり、一寸先も分からないのに先の事を考えても無駄だと閻魔様に一笑されてしまった気分だ。
(ノ_-。)グスン

そうだ…こんな時(にだけ)は神頼み…
ナム~(-ノ_- )/゙U"チ~ン

« 貧血とクレアチニン | トップページ | 行ってきました、CT検査に »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続…運転免許証…返上しなきゃダメ?:

« 貧血とクレアチニン | トップページ | 行ってきました、CT検査に »

無料ブログはココログ