« 明日は母の日 | トップページ | お酒と心房細 »

2016年5月13日 (金)

貧血が改善?

今回(4月)の検診は以前のブログ「不整脈と寝不足と水不足」直後だったので、魔法の秘薬である紅茶を朝から飲んで挑んだが、前回と比べクレアチニン値は上がったもの、最悪値の更新にはならなくて胸をなでおろした。
(*´▽`) ヨカッタ
その血液検査結果をじっくり見ると不思議な事が起きていた。
腎機能低下が原因なのか、正常下限値の下あたりをうろついている貧血三兄弟、赤血球数(R,RBC)、ヘモグロビン(Hb)、ヘマトクリット(Ht, Hct)が、正常値ぎりぎりの下限に入ったのだ。

かつて、貧血を理由に献血で採血をしてもらえなかった血液が、短時間ではあるものの毎日きつい運動をするようになってからの数か月後の健康診断で貧血状態が正常範囲になっていた事を覚えている。

だから今回も、プールでの有酸素運動で頑張ったご褒美かと思ったが、前回(2月)の検査結果を調べると貧血の改善はみられなかった。
プールに真面目に通ったのは昨年12月まででその効果が、2月の定期健診では貧血の改善はなく、それが今回(4月)になって改善したとは考えにくい。

貧血改善に関係ありそうな他の事を考えてみると、鉄のやかんで沸かした湯には鉄分が豊富だとの噂を思い出した。
最近まで使ってきたのはステンレス製や銅製のやかんだったが、今年3月末あたりから鉄瓶にしたので、改めてwebでその効果を確認してみると、鉄瓶の湯には吸収されやすい2価鉄イオンが多いとか、NHK『ためしてガッテン!』でも取上げられたとか、その効果を肯定するものが多かった。

鉄瓶の湯を飲むだけで貧血が改善されるのなら、無精者の私にはぴったりなのだが、今回一度きりの改善なので、振れや誤差の範囲かもしれない。
と…自分には言い聞かせているものの…やはり期待してしまう。
( *´艸`) ムフフ…

« 明日は母の日 | トップページ | お酒と心房細 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貧血が改善?:

« 明日は母の日 | トップページ | お酒と心房細 »

無料ブログはココログ