« 心房細動のきっかけは? | トップページ | 明日は母の日 »

2016年4月30日 (土)

プールで有酸素運動

今年になってプールには一月の初めの頃に一度行ったきりで、その後の度重なる様々な不都合で行けない状態が続いていたが、四月の半ば過ぎてやっと行く事が出来た。

プールで定期的に泳ごうと決めた理由は私のブログに何度か書いたが、大分以前から腎臓内科の医師から有酸素運動を推奨されていたからだ。
又、真面目にやろうと思ったきっかけは「それぞれの個人メドレー」のブログの通りだ。
その他の理由としては、体(脳、能)力の低下、不整脈の頻発、その他色々な事への対策に良い事だろうと欲をかいているが、総じては穏やかなバランスのとれた老化を辿りたいからだ。

明るい目標も無いと続かないだろうと、それを「個人メドレーをゆっくりだがスマートに泳げるようになり、90歳でマスターズ大会に出場」としているが、達成できない言い訳がいつでもできる素晴らしい?目標だと思っている。
゙f(^o^)
と言うわけで春の陽気に囲まれてプールに向かったが、温かい日は混んでいるかも、との予想は外れ、冬場と同じ程度の空いた状態だった。

水泳専用のコースに行くと、いつもの通りの本格的に泳ぐ若い男性と、かつては選手?と思わせる泳ぎ達者な高齢者の他に、今回は本格的スイムスーツを着用し、力強く泳ぐ若い女性達も数名見られた。
そんな彼らが泳ぐそのレーンに、恥ずかしくもなく下手な私が割り込んで泳げるのは年の功(罪?)だが、それでも上手な人達ばかりがあまり増えると、いくら私でもチョット勇気が要る。

私は、メドレーを一度したらプールから上がり、呼吸と脈の乱れを安定させた後にまた同じ事を繰り返すが、泳ぐ時間より休む時間の方を長くして、疲労が溜まらないようにしている。
ともすればのんびり状態になりがちなので、一応その日の課題を決めていく。
今回の課題は背泳ぎでの、むせる事の多い息継ぎと、コースゴールの壁にいやと言うほど手か頭をぶつけてしまう事への対策をたてる事とした。
(´へ`) カッコ ワルイカラネ

こんな具合に有酸素運動を続けようとしているが、私は何でも3日坊主なので何時まで続けられることやら。
しかし、多少でも努力したとの言い訳を用意しておかないと、私が最も苦手とする「後悔」と言う感情に追われることになるので…やめる言い訳が出来るまでは…
頑張るぞ~ッ  (^o^)/ オー

« 心房細動のきっかけは? | トップページ | 明日は母の日 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プールで有酸素運動:

« 心房細動のきっかけは? | トップページ | 明日は母の日 »

無料ブログはココログ