« プールになかなか行けない | トップページ | 死ぬかと思った »

2016年2月27日 (土)

医師にはナイショ

前回(去年)のクレアチニン値が、最近の振れの範囲ではあるが、高い値を示したが、それはプールで頑張っている事が原因だ、と自分なりに慰めている。
しかしその理屈だと、今年はプールには一度しか行っていないので、クレアチニン値が下がらなければならない。

下がらなかったらどうしよう。
水を多く飲んでもクレアチニン値が下がらない事は、大分以前のブログ「腎臓と水…その後」で経験した。
しかし、心房細動での頻尿後「何故かクレアチニンが…」の検査ではクレアチニンは下がった。

(^_^)-☆゜ソーダ
ある屈折した作戦を思いついた。
それは今回検査に行く当日の朝から緑茶や紅茶を多めに飲むことだ。
私の場合は、特に紅茶を飲むと短時間でトイレに行くからだ。

前回のクレアチニン値は1.52mg/dl。
屈折した作戦後に病院にて採血をした、その検査結果の医師からのお告げは~
…ダラララララララララララ~1.45mg/dl
やったー、見事に下がった~
~<=ξ゚。パーン
(^o^八゛パチパチパチ…

まあ、利尿剤を飲むと一時的に下がる事は当たり前で、健全な精神の持った人には、だからな~に?の結果だろう。
でもめったにない、作戦通りの結果が出たのだから、とりあえずは勝利。
(^o^)/ オー

プールとクレアチニン値の関係はこれではっきりしなくなったので、次回に値が上がってもプールのせいに出来る。
(;^_^A ヨカッタ
(▼▼) デモ…
(;一_一) プールニ イケナカッタラ…
( ̄◆ ̄;) ドウシヨウ

« プールになかなか行けない | トップページ | 死ぬかと思った »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医師にはナイショ:

« プールになかなか行けない | トップページ | 死ぬかと思った »

無料ブログはココログ