« 物忘れ | トップページ | 日本人お断わり »

2015年11月30日 (月)

運転免許証…返上しなきゃダメ?

高齢者の自動車事故の報道が目につく。
でも私は大丈夫 v(^^)
ゴールド免許だし、週に三日は運転しているし、運転には自信が有るし、慣れた車だし、見た目は若いし????…私に限って…
=^_^= ソウソウ

自分の免許証返上の時期を考えると、根拠のない言い訳がよどみなく出て来る。
でもいつかその時が来るのだが…大事故を起こしてからでは遅すぎる…かといって何も支障がない内はもったいないし不便…
昨今、心のシーソーが揺れ始めた。

そんな迷いを払しょくするために客観的データを知ろうと、ネットで高齢者の事故率を調べたら幾つかの情報に突き当たった。

「高齢運転者の事故件数」
高齢者の人口は増えているので、高齢者が起こす事故の件数も当然増える。
でも事故の増加率は、高齢人口の増加率ほどは増えていない…という事は事故を起こさない高齢者が増えている事になる。
そう言えば、飲酒運転や薬物による悲惨な事故の中に、高齢者の運転例はあまり聞かない。

「年齢別事故率」
アクセルとブレーキの踏み違いを例にすると、年齢別統計で高齢者の事故を起こす確率は、20歳台の約半分、30歳台と比較しても低く、それ以降の年齢と比較しても特に高いわけではないらしい。
ただし、高速道路逆走の例では、逆走車の約65%が高齢者だそうだ。
逆走の確率は初心者の1.5~2倍、これを見ると高いとは感じるし、高齢者の事故で頻繁に取りざたされるのはやはり逆走だが、残りの35%は若者が逆走をしている。
逆走の対策として分り易い道路標示にしたら、逆走の件数は1/5に減ったとのニュースも有ったので、その対策の徹底が最初だろうと思う。

統計に関するネットのこの情報が正しく、私の解釈が間違っていないとすると、事故の危険性を理由にいきなり高齢者への運転自粛要請はチョット短絡すぎる。

でも報道の中では、周りの人たちが如何に高齢者に免許証返上を納得させるかとの議論に偏重し、それに比べ、生活するうえでどうしても車が必要な高齢者たちへの対処の提案にはとても歯切れが悪い…と思うのは私のヒガミか。
ただし、高齢者ほど事故での自身の死亡率は高くなるようなので、その対策は自身に課せられた義務だろう。

まあ、調べた結果の判断では、高齢=返上、ではなさそうだが、自身の心身脳ともに若者以上に気を配り、法規を守り安全運転に心がける必要は有るようだ。

話は長くなったが結局、
「免許証は返したくな~い」  。゚゚(;0;)゚゚。
の言い訳探しだったのかも…

« 物忘れ | トップページ | 日本人お断わり »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運転免許証…返上しなきゃダメ?:

« 物忘れ | トップページ | 日本人お断わり »

無料ブログはココログ