« 即席ラーメン | トップページ | コレステロール »

2015年8月 7日 (金)

猛暑

以前のブログで、我が家の庭に野生の フキ(蕗)が生えていると伝えたが、我が家と隣の家との地境近くに野生化した茗荷も生えている。
日のほとんど当たらない北側のここが好きなのか、それともここしか生える場所がないのか理由は分からないが、シダ類に負けず夏には毎年元気よく葉を茂らせているので、以前より何度か茗荷の子を探したが滅多に見つからなかった。

水道の検量メータがそこの地中にあるので、検量に邪魔な雑草と共に時々取り除くが、狭い場所で蚊にまみれての作業、もういやだと家にある除草剤を使う事としたが、とりあえず一本抜いて根を見たら、なんとしっかり茗荷の子が付いていた。
v(^o^) ラッキー
これにより除草剤は中止で、茗荷にとってもラッキーな出来事だった…のではなく…もしかして茗荷の人知を超えた戦術だったのかもしれない。 

早速、吸い物に刻んで入れた採りたての茗荷の味と香りは………
…∥( ̄▽ ̄;)……エート…
茗荷の味と香りだった。
φ( ̄◆ ̄;) コメントガ ウカバナイ

それ以外にも山芋のつるもあちらこちらから生えてきて、家の外のあらゆる構造物にからみつく大変迷惑な植物だが、秋には大量のむかご(山芋の球芽)を実らすので、根絶するのをためらっている。

他にも、せり、みつば、オレンジ、ライチ、柚子、それに今回紹介した野生の、茗荷、山芋、以前紹介した蕗…これらは皆「食べられる」のキーワードで、汗だくの私に水やりをさせたりまわりの雑草を抜かせたりしている。
植物(食物)にいいようにこき使われているのではないかと恨めしく思えるほど、連日の猛暑にすっかりばて気味だ。
( ^.^)_U  ヒトニモ スイブンノ ホキュウヲ ワスレズニ

« 即席ラーメン | トップページ | コレステロール »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑:

« 即席ラーメン | トップページ | コレステロール »

無料ブログはココログ