« 久しぶりの突発性心房細動 | トップページ | PCがフリーズする »

2015年6月11日 (木)

心房細動は体に良い????…

心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)と呼ばれるホルモンが、心不全の治療薬としてすでに承認されていたが、近年、ANPが血管に作用して、がんの転移を抑制する効果が確認された、との記事をwebで見た。

ふ~ん…次々といろ~んな医学の向上が有り大いに結構な事だ…うん?…利尿ペプチド????何処かで聞いたことがある。

┐(゚∀゚)┌☆ オッ ソウダ
あらためて自分の過去のブログを検索したら有りました。
「心房細動が増えた」のブログのなかで「心房細動が発症すると、心房は心臓への負担を減らすために、利尿を促するナトリウム利尿ペプチドを分泌し、血管から水分を取り除く」と紹介していた。

その記事を見た私は考え込んでしまった。
単なる利尿剤程度しか認識していなかったそのホルモンが…薬だって?…テーことはナ二かい?ご隠居、私の心臓が心房細動でそのANPを度々分泌していると言う事は…心不全にも癌にも効いて…とてもありがた~いっテー事でござんすかい?
(^ε^) コンド ゴインキョニ キイテミヨウ
ワタシハ ゴインキョ デハナイ(\ _ /")← シュジイ

m(_ _)m オアトガヨロシイヨウデ…

« 久しぶりの突発性心房細動 | トップページ | PCがフリーズする »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心房細動は体に良い????…:

« 久しぶりの突発性心房細動 | トップページ | PCがフリーズする »

無料ブログはココログ