« 筋トレその後 | トップページ | 簡易マクロレンズ? »

2015年5月 5日 (火)

野生の芹

寒くなる心配がなくなったと思ったらあっという間に暑くなる心配をする季節となった。
我が家のプランターにカタバミ等にまみれて野生化した芹も元気に葉をつけてくれた。
Seri_600x800



早速一枝ちぎってアツアツの味噌汁の上にのせて、
∥(^し^ ? イタダキマ~ス ルン♪
∥ヽ(`~´)ノ  ニガ~ツ!
ペッペッペ~ッ… ゞ´ )

芹じゃないの?とwebで調べても、葉の形から多分芹だろう程度しかわからない。
また、野生化して地面に生えた芹は苦く、和え物か天ぷらがほろ苦くて美味しいとの事だが、いずれも手間がかかるのでその案はボツ。

そんなある晩、たまたま炒め物を手伝うこととなった時にひらめいた。
苦い芹の天ぷらが旨いのなら、炒め物でも美味しいのではと、味見の為に一枝ちぎって他の野菜と共に炒めたが、空腹の絶頂だった私は出来た炒め物に芹を入れたことをコロッと忘れて完食してしまった。

腹鼓を打っている頃に芹のことを思い出したが既に胃袋の中だ。
味を思い出すと、ほのかにすがすがしい苦みの有る野菜も食べた様な気もしたが、単なる思い込みかもしれない。
炒めれば食べられそうなので、再びwebで芹を調べたらなんと芹にそっくりな毒芹が有るとの記事に突き当たった。
内容は、新芽は芹に似ているが、芹の香りがないとのこと。
(▼▼;) エッ!!! ドクセリ???…

中毒の症状には、痙攣、呼吸困難、嘔吐、下痢、腹痛、眩暈、意識障害などがあり、5g以上の摂取で死に至る猛毒、根一本食べても死っ…死んじゃう??
( ̄◆ ̄;) コッコッコッ…コワイヨ~
そう言われると、お腹がゴロゴロし始めてきて腕に力が入らなくなってきた…

恐怖のスパイラルに陥りそうになったその時、人使いの荒い子供に「あれやれこれやれ」と言われているうちに、恐怖をコロッと忘れてしまった。
脳細胞に蛋白供給が足りないと、こんな便利もこともあるのだと改めて思った。
(;^_^A ヤレヤレ

落ち着きを取戻し毒芹の事を調べると、根の形が違うだけでなく、成長すると葉の形もかなり違うようなので毒芹ではなさそうだ…が…もう一度食べる勇気がまだわかない。
(ノ_-。) ショウシンモデス

ちなみにベランダの野生三つ葉も元気で、たまに吸い物や味噌汁の色添えに乗せている…が益々野生化し風味はほとんどなく、水やりをしている私への恩義も薄らいだようだ。
Mituba_600x800



( ^o^ ) イジデモ クッテヤル

« 筋トレその後 | トップページ | 簡易マクロレンズ? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野生の芹:

« 筋トレその後 | トップページ | 簡易マクロレンズ? »

無料ブログはココログ