« 筋トレお試し版 | トップページ | 野生の芹 »

2015年4月28日 (火)

筋トレその後

前回に筋トレを始めたと書いた。
有酸素運動はした方が良いと医師から勧められていたが、積極的にはしていなかった。
その理由は、筋トレする事への不安が幾つかあるからだ。

先ずは、低蛋白食事療法をしていて、どこまでの筋トレが有効なのかよく分からない。
蛋白不足になると生命維持の為、最初に供給を削られる臓器は筋肉だと聞いている。
成人男子で必要な蛋白量を調べてみると、体格にもよるが、一日70g前後のようだが、私は一日30gに制限されている。
その少ない大切な蛋白を、内臓や血液等々への供給を減らし、筋肉を作るために消費して良いのだろうか?
蛋白不足は脳の思考力を低下させ、うつ症状を起こしやすいとの情報もある。
(´▽`) ナ~ルホド ソレデサイキン…
腎機能保存期患者へは、低蛋白の必要性について丁寧に説明されるが、蛋白不足による弊害についての情報は少ない。

次に、クレアチニンの値。
腎機能保存に腐心している私にとってその値には過敏だ。
クレアチニンは筋肉により生成されるので、筋肉量や運動量が増えると当然クレアチニンの量も増える。
血清クレアチニンの値が、今回の検査でわずかだが上昇に転じてしまい、それが筋トレによるものなのか、腎機能低下によるものなのかが分からないので不安になる。
|||(◎ ̄ロ ̄◎;)|||ガーン!
三日坊主 → ( ̄ー ̄) フッフッフ…ヤメヨウヨ…キントレ

« 筋トレお試し版 | トップページ | 野生の芹 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筋トレその後:

« 筋トレお試し版 | トップページ | 野生の芹 »

無料ブログはココログ