« 内臓脂肪レベル | トップページ | PCパフォーマンス »

2015年2月 8日 (日)

冬の風物

寒い日が続いているが、立春も過ぎてそろそろ心は春の準備。
以前のブログ「東京の大雪」でも触れている通り、我が家付近に雪の話題が巡り始めると、もうすぐ春が来る。

降る雪をスマホに撮った後、何気なくスマホに溜まった写真のページをめくると、幾つかの写真が目にとまった。

この写真を撮った日はよく晴れた風の強い寒い夜で、帰宅途中に空を見上げると珍しく、眼もしょぼくなってきている私でも確認できる星が沢山見えた。
かつて郊外で、空を埋め尽くす満天の星に感動した記憶がよみがえった。
ダメモトでスマホを夜空に向けて写真を撮った後、暗い写真に目を凝らすと、なんとオリオン座(多分)が写っていた。

Photo
暗い所で目を凝らせば見える…かな?
(^o^八゛パチパチパチ…

ある日の朝に子供が、つらら(氷柱)が落ちてきたと騒ぐので確認したら、本当に我が家の軒につららが下がっていた。
長く住んでいる我が家のつららを見たのは今回が初めてなので、これもスマホでパチリ。
都区内でつららが下がるのは我が家くらいだろう。

Photo_3

= ̄▽ ̄= スゴイダロウ

つららが下がった理由は分かっている。
数日前に降った雨が、詰まった雨どいに溜まりチビチビ漏れていた水が、氷点下となった晩に凍ってつららになったのだ。
雨どいを詰まらせたままにしているのは私が掃除をサボっていたからなので、掃除をしようと改めて思った。
( ^ω^ ) ツユ ノ マエマデデ イイヨネ~

冬と言えばミカン、皮のむき方はいろいろだが、たまには別なにむきたくなるが、むかれたみかんの皮の形が、何かに見える事が有る。

Et

ET…に見えた

Photo_5

コスモス…チョット強引?

皆フィルムで写真を撮っていた時代には考えられない手抜き写真だ。
三脚を据え露光を見極め、一発勝負で気合を入れて撮っていた頃の、一眼レフの大きなレンズからみて、スマホレンズは信じられないほどの小さい。
どちらに写真を撮る醍醐味があるか…もう少しスマホで撮れば分りそうだ。

« 内臓脂肪レベル | トップページ | PCパフォーマンス »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の風物:

« 内臓脂肪レベル | トップページ | PCパフォーマンス »

無料ブログはココログ