« ライチの発芽 | トップページ | よい香り »

2014年9月 3日 (水)

バッテリーが盗まれた

夜間、電動アシスト自転車のバッテリーを駐車場で充電中に、そのバッテリーだけが盗まれた。
。゚゚(;0;)゚゚。 ナンデ~

盗まれてから数週間後ネットで、何のために盗むのか調べてみると、アシスト自転車や車のバッテリー盗難が頻発していて、目的は転売(主にネットオークション)との事だった。
もしやと思いオークションを検索すると全く同じ物が有りました一個…990円で…

腹立ち紛れに、もしかして私の~?と疑いたくなるものの、根拠が有るわけではなく、欲しければ買うしかない。
(;一_一) ショウガナイ

買う前に自転車のメーカに、ネットに表示されているバッテリーの型番を確認したところ、私の自転車用に間違いないとの事だったが、その品を「絶対に買うな」とのアドバイスをされてしまった。
理由は、そのバッテリーの製造は、はるか昔に中止になっている物なので、未使用のバッテリーだったとしても、使い物にならないと言う事だった。
|||(◎ ̄ロ ̄◎;)|||ガーン!

使い物にならないバッテリーを今まで使用していた私としては、複雑な心境となる言われ方だったが、自転車も更に昔に製造打ち切りとなっており、パーツの供給も困難とのダメ押し、バッテリー購入を諦めその自転車を放棄する事とした。

その自転車は、もともとは家族が使用していた物だが、その家族が別の自転車を新調した事により、子供送迎係の私が使用する事となった代物で、お下がりの時点で既に年代物だった。

それでも、急斜面の坂が多い我が家では、子供を乗せての行き帰りにはアシスト自転車は必須の乗り物だった。
しかし、自転車をポンコツと言う以上に、私の方がポンコツになったので、そろそろ子どもの安全の為にも、二人乗りはやめなければ思い始めていたのも事実だ。

子どもとの楽しい思い出を乗せてくれた自転車なので、直ぐに捨てる事も出来ず、とりあえず駐車場の片隅行きとなった。 
( ̄Д ̄;ゴメン

« ライチの発芽 | トップページ | よい香り »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

バッテリーをいちいち外しておけば電動自転車の盗難率は飛躍的に下がりますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッテリーが盗まれた:

« ライチの発芽 | トップページ | よい香り »

無料ブログはココログ