« 黄昏時 | トップページ | 人間をプリントアウト »

2014年7月14日 (月)

焦らず怠らず

前回のブログで述べたとおり、水泳のクロールで小学生に負けた。
競う気はないがその出来事は、スピードアップの方法を考えるきっかけとなった。

短期的にスピードアップするためには、三週間ほどで効果が表れるとは聞いている筋トレが有効のようだ。
キントレカ… (;一_一) ツカレソウ…
しかし、成人の一日の最低蛋白摂取量は50~60gだと記憶しているが、蛋白を1日30gと制限されている私では、生き続ける為の基礎代謝にだけでも蛋白は不足しているので、筋肉増量の為に蛋白を消費する余裕はないはずだ。

筋肉を増やせたとしても筋肉の代謝物が腎臓に更なる負担をかけてしまう…と言うわけで筋肉増量の案は、私には良い方法ではなさそうだ。
ヨカッタ (^ε^;) ホッ   (←_←) ナンデ?

別な方法としては、無駄のないフォームで運動効率を上げる事は可能だが、プール内にビデオを持ち込めないのは当然、プール外からも撮影禁止なので、フォームの変化を確認する手段は無いし、コーチを受ける為のお金を使う気も無い。
イマサラ モッタイナイ a( ̄~ ̄)

ストップウオッチも持ち込み禁止なので、タイムの計測はプール内の壁時計を、スタートの時に見て、到着してから見る事により行っているために誤差が多すぎて、私の遅々とした進歩(退化も)は確認できない。

とりあえずメドレーで100mを泳ぎ切る事が目標なので、タイムに焦らずのんびり頑張る事が私の腎臓君にとって最良のようだ、と言う事が今回の考えの結論となった。
ソウソウ = ̄▽ ̄= ノンビリ イコウヨ~

« 黄昏時 | トップページ | 人間をプリントアウト »

心と体」カテゴリの記事

コメント

はじめまして♪
塩分制限と熱中症で検索してやってきました。
ステージ3の家族が居ます。
仕事柄、大量に汗をかくので不安で仕方がありません。
具体的な対策は見つかりませんでした。
臨機応変という事でしょうか?

とても努力されている様子に感心しました。
食事担当としては、責任重大。
まだ働き盛りなのでmanpukさんの情報も参考にさせていただいて
より良い食事を提供したいなと思っています。
また寄せていただきます。

おかき様

はじめまして、manpukです。

ブログにコメントをいただき、ありがとうございます。
水分量の件、適量と言われても個人差や状況の差で変わりますので、量の確定は難しいです。
私は医師から、水分補給は水だけにして、濃い色の尿をしてはダメと言われていました。

今まであまり気を使ったことがなかったのですが、前回の検査前日から本気で水分補給をしてみました。
やり方は、トイレで尿をしたら色を確認し、透き通っていれば水を三口、濃ければ五口飲むと決めてみました。
しばらくこのやり方を続けて、次の検査で様子をみたいと思っております。

食事の管理をしなければならない、ご家族は本当に大変ですよね。
患者本人とは、その苦しみ内容は違うようです。
以前、
http://meactrl.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-3ba9.html
「涙のわけは?」
のブログで書いた通り、その苦しみを思い知らされました。

私もまだまだ、家族の本当の苦労がわかっていないと思いますので、私の家族への思いに、何かおかしなことがブログにありましたら、是非ご助言ください。

失礼します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焦らず怠らず:

« 黄昏時 | トップページ | 人間をプリントアウト »

無料ブログはココログ