« さえずり | トップページ | 徘徊の時 »

2014年6月13日 (金)

夢の中へ

先日のブログ「久しぶりの不整脈」
で、私の「夢の中へ」作戦と記述した。
それがどんな作戦なのか後日説明すると記載したが、諸般の事情により現在に至ってしまった。
( ̄Д ̄;; ワスレタ ワケデハ ナイ  (←_←;) ホント?

夜眠れない場合、害はないと割り切り、床に横になって体を休めながら、ボーっとしている事が、眠れない夜の私のスタンスだ。

どうしても眠りたい時は、眠る為の自分なりのテクニックは色々あるが、お手軽なのが「夢の中へ」作戦だ。
先ず目を閉じる、するとなにやら最初はモヤモヤきらきらしている物が見えてくるが思考をしてはいけない。
ロールシャッハの心理テストではないが、もやもや見える模様からいろいろな形を連想していると、だんだん形が鮮明に見えてくる。
見える物は様々だが、静かな自然の景色だったら既に眠り入り口で、見とれているうちに眠ってしまう。
他にも、目を閉じた状態で、暗い部屋の中を見渡せるような錯覚を起こすことがあるが、この場合の眠りはまだあまり深くない。

眠るための作戦はいろいろあるが、何れの作戦にしろ、眠れない事を気にしないと割り切らないと、あまり有効ではないようだ。
自分の過去のブログの不眠を検索すると、「不眠」ではプチ座禅と無の境地、「熟睡願望」では死んだふり等、いろいろ対策が出てくる。

やはり私に快眠は永遠のテーマなのだろう。

« さえずり | トップページ | 徘徊の時 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢の中へ:

« さえずり | トップページ | 徘徊の時 »

無料ブログはココログ